今は「カエルアンコウ」って言います。

モルディブ、ミリヒアイランドリゾート滞在中のダイビングにて。

このシトはどっかのポイントのカエルアンコウさん。かなり大きいです。体長20センチ弱くらい。

d0041074_17154214.jpg
↑大きいしこんな色だけど、海の中ではなかなか見つけられないものです。サンゴに擬態中。

ミリヒのハウスリーフにもカエルアンコウさんのいるサンゴがあります。詳しくはガイドさんに聞いたら教えてもらえますが、そのサンゴはスカシテンジクダイの群れが常駐していてそれだけでも見応え有ります。ウツボもおったがな。カッパチームはハウスリーフのカエルアンコウさんには会えませんでした。

d0041074_17204397.jpg
↑今回おヨメ登場率高し。この群れがスカシテンジクダイ。凄いでしょう。綺麗ですよ〜。結構探したんだけどカエルアンコウさん見つけられず。この群れ見てたらどうしても焦点もそっちにいっちゃうか。

ところでカエルアンコウさん、昔は「イザリウオ」って言われてたんですけど今はその名前で呼んじゃダメなんですって。まぁ、、どうなん。ちびクロサン○的な感じ。名前って難しいですね。元々は「漁り火」から来た名前らしいんですけど。差別とかそんな意味なかった筈なんですけど。
[PR]
by wakka-w | 2011-07-28 17:22 | 諸々旅 | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー