悲喜こもごも

相変わらずネイチャーランドオム関連の検索が多いですねー。行っちゃう?キャンプ行っちゃう?行こうぜ。ヨメは行きたいよ。

さて今日は植物の悲喜こもごも。地味にチャックしてくださっている方はご存知かと思いますが、今年はヨメが思うように動けんとです。動けんかったのを言い訳にするのは良くないのですが、エバーフレッシュさんの大量落葉の裏にてツピダンサスさんが死にかけています。とゆーかもう手遅れかも。。

うちのシンボルツリーであるツビダンサスの八丈さん。カイガラムシにやられて薬を散布したりはしていたのですが、効果があったのかは謎。それよりこの暑さで根腐れしてしまったのではないかと思うのですが、今朝見ていると数日前にあった緑の芽が真っ黒に枯れてしまっておりました。更に救いようがないのはどうも茎の中が腐っている。。なんか嫌な予感がしてちょっと皮をはいでみたらカビが生えていました。ギャー!!!!!こんなん見た事ないー!!
残念ですが、これはもう取り木か挿し木するしかないかも。ってかそれで助かるかも分からん重傷具合な気がします。。デカイだけにダメージが半端ありません。。泣いて良い?
今年のヨメの力ではどうにもこうにもできん、、なんとか助ける手段を講じるにもカッパの助けがいります。それまではなんとか先っちょだけでも生きていて欲しい。。もうヨメがっくし。うちのシンボルツリーのひとつなんですけど。
書いているうちに泣きそうになってきたよ。

一方もう一つのシンボルツリーエバーフレッシュさんは、落葉が落ち着いてきたのか今花の蕾を大量につけてやがります。あんなに心配したのに。。毎年心配するけど、今年は暑さとか部屋の蒸れとかで本当に心配したのに。。細い枝の葉なんて全部落としましたからね、このシト。そこまでして花を咲かせるのか。咲かせてくれるとゆーのか。

この双方の巨人が鎮座するリビングにて、複雑な気持ちで両者を眺めているヨメです。とにかくツピダンサスさんはどうしたら良いのだ。とりあえずダメな枝は切り落としておいた方が良いのだろうけど。
どこまで切り落としたら大丈夫そうなところに辿り着くのかホンマ心配です。
ワタクシ心配性故にやり過ぎることも多々だし。あぁ、、
[PR]
by wakka-w | 2012-09-07 12:53 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30