怪鳥ミニヨメコ

pcをミニヨメコに食べられながらこれをupしております。母を見ながらディスプレイ部分を咥えてるんですけどなにこの生き物。

1日中ちょっとでも母が離れると泣き叫ぶミニヨメコ。なんだか人間からは聞いたこともないような奇声をあげます。怪鳥。まさに怪鳥。

そんな日々に嫌気がさして今日は泣きそうになったらおんぶして家事をやっているのですが、結果的に1日中担いでおります。今はちょい休憩でミニヨメコを降ろしたんですが、彼女の腹部分、ヨメの背中の汗でびっしょり。そこまでして母にくっついていたいのか。。あんたアセピッチョリーナになってんやん。母もピッチョリーナだけど。

もうほんと筋肉増強マスィ〜ン状態。私なんでここまでして家事やってんだろう、、と自問自答しつつ床拭きとかしてました。ちょっと懐かしいかも。そう言えば母、あまりに子宮口が固くてビックリするくらい早い時期から運動しろ運動しろと先生に言われていたわ。さらに貴女逆子の時期があったからぞうきんの床拭きも頑張ってやったりしたわ(逆子には四つん這いでやるぞうきんの床拭きが効果的だそうですよ。ヨメ的にはお灸が一番効いたと思っているけど)
それがまさか外に出てきた後もこの重み(さらに重くなってるし)を担いで床拭きするなんて。

特にオチなどございませんが、ミニヨメコが今度はキーボードをバンバン叩きたいそうなのでもうpc閉めます。
バイバイキーン ノシ

追伸。奇声をあげるけれど、そう言えばおしゃべりも上手になってきました。何言ってるかは理解不可能ですが、おしゃべりが滑らかになってきたような気が致します。
あとスプーンの使い方が意外に上手。離乳食を食べた後にスプーンを触らせて好きにやっていますが、母がやっていることをよく見ているようです。なんとか口に突っ込もうとしております。かわいい
[PR]
by wakka-w | 2013-05-24 15:16 | 0-5歳児なう | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー