結構な頻度で

たまに自分のブログを見返してはほんまアホやなぁ、これでよくいろんな知り合い(親類縁者含めて)にここのブログ紹介しとるわ、、何このネタ。誰が食いついてくんの、この話に。失笑 と思いつつ誤字脱字に気づいたらシレ〜ッと修正しているのですが、書いた当初はドヤ顔でこのカタカナ使っとったんやろうな、、とか思うと自分が哀れでならん。

さてミニヨメコはお利口、という話をさっき書いたばっかな気がするのですが、その後湯船の中でンコをされたことにより、母はその言葉を撤回せねばならぬのか、と思っております。しかしそれはミニヨメコの涙の訳が分かった時に検討することに致します。

数時間前ですが、母が体を洗っている最中に急に泣き出した娘。グスグスした泣き声だったのですが、湯船に入れてすぐのグスグスだったので本当に訳が分からず心配顔で「どうしたの?」と聞いたところ、娘の視線が湯船の中に移動。ンコされちょりました。
ワタクシ短気ですが、まだ幼いしこーゆー事で娘を叱るのはどうよ、よね。(短気な自分にしては)意外にこーゆー失敗系にはイライラ致しません。大丈夫よ〜、ンコしちゃったのね、もう大丈夫?もう終わり?って聞いたら「ウン」との返事。

ここでワタクシ不思議に思いまして、娘は何に泣いたんでしょうね。ンコをしてしまったショックなのか、ンコをしてしまった恥ずかしさなのか、ンコをしたのに湯船に浸っている自分の身を案じているのか、このような場所でンコをしてしまい母に怒られると思ったのか、全く分かりまちぇん。
寧ろ正確には泣きたいのは母なんですけど。母まだ湯船に浸かってもなかったんすけど。ンコの始末もあるし。

当然ながら湯は抜くことになり、母は真っ裸でンコをトイレに流す羽目になったのですが、終始娘にはこんなこと何の問題でもない、心配するな、それよりンコはもうええんか?と娘の精神的ケアに当たったので、彼女のトラウマにはならないかと思います。おそらく明日には記憶の彼方から消え、いつか催眠術にでもかかって過去の悲しい出来事を聞かれるような事態に陥らない限りは彼女も記憶を呼び戻すことはないでしょう。良かった、母は貴女を救えたと自負しております。
[PR]
by wakka-w | 2014-06-27 00:03 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31