指しゃぶりのお話

娘は指しゃぶりをずっとしておりました。いつもではないのですが、車に乗っている間や寝る前のちょっとの時間、とにかく暇な時、、とずっとじゃないけれど頻繁に、という感じ。日中遊んでいる時はしゃぶらないんだけどね。

最初っからさせないお母さんもいればいつまでもしゃぶる訳ではないんだから、というお母さんもいる指しゃぶり。ネットや本でも賛否両論で、ヨメはどっちかというと後者の考え方だったので様子を見ておりました。なるべく指しゃぶりする環境にならないように注意はしていましたが、結構生温く様子見。

1歳半健診時もまだ指しゃぶりは止めておらず、歯の先生には「寝ている間にしゃぶっていなければまだ構わない」と言われたのですが、その時はまだミニヨメコはほとんど歯が生えていない状態。それがここ数ヶ月で随分歯も生え揃ってきました。
歯が生えてくると、指しゃぶりで歯の噛み合わせが変わってくる事もあるらしい。

リトミックも始めてお友達と接する機会も増えてきたし、そろそろ止め時よね、と思ってミニヨメコに相談したのが多分7月頭。指をしゃぶろうとすると止めるよう促していたのですが、意外にや1週間するかしないかで指しゃぶりを卒業したのでした。
私は娘のこういうところは本当に凄いと思う。努力していた姿もしっかり見ました。夜中、寝付く前に指をしゃぶろうとしてハッと気づき、その拳を持ち上げてずっと見ている姿を見て感動する母。

車中で指しゃぶりしていたら頻繁に注意。時には泣くこともありましたが、そのうちミラー越しに目が合うと「指なんてしゃぶってませーん、鼻いじってるんですー」みたいな態度を取るようになり、それもだんだん無くなって、、と自然に卒業。
正直私はここまで努力家ではありまへん。ただただ感心です。

今日は1歳半健診以来の歯科健診でしたが、歯も上下8本ずつ生えて虫歯もなし、噛み合わせも問題ナッシングです、と言われホッとした母。
娘はグズることもなく、お口を大きく開けて先生に褒められました。親以外に褒めてもらうって機会がたまにあると嬉しいよね。
ついでに磨き方が上手です、生活習慣も言うことないですよ、と褒められ(?)例えそれが当たり前の事であろうが、褒められた事が嬉しい母でした。母だってたまには褒められたいわ。

さてそろそろイヤイヤ期に突入しそうです。昨晩は「イヤイヤ」と首を降られたので「何それフホフホ、フホフホ?イヤイヤとかフホフホ、フホフホ」と私もゴン太君のマネしながら首を降ったら大笑いしていましたが、とうとうその時が来るのか、とドキドキしております。
でも今日の大人との接し方を見ていたらいい子に育っているかしらね。自分を追いつめないようにまぁええか精神で見守りたいと思います。ワタクシ怒るととにかく口調がきついので気をつけないと。
難しいけど。
[PR]
by wakka-w | 2014-08-20 14:14 | 0-5歳児なう | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー