主婦の仕事:蛇口の修理

修理という程ではありませんが。

お風呂場の蛇口(混合栓と言うのでしょうか。サーモスタット?が付いてるやつ)からお湯が出なくなりました。生ぬるい水みたいなお湯が出るのです。
パニクるヨメ(お湯を被った真っ裸状態でシャワーからお湯が出ない。。)は入浴後、カッパに報告。カッパが冷静に言います。「蛇口まではお湯がきているから調整する所がおかしいみたい。」彼は壁からでているお湯の方の水栓(蛇口に繋がってるところ)を触り確信したようでした。常に冷静な男、カッパ。

因みに今回お湯が出なくなったのは十中八九カッパのせいです。水を出そうとして温度調整の部分を捻り過ぎた模様。この男は以前、トイレットペーパーホルダーをお尻でへし折った事があります。その時は逆ギレしていましたが、今回は素直に反省しておりました。うむ
うっかりさんは別にヨメだけではないのです。多分娘にも受け継がれている気がします。。すまぬ、すまぬ、、

さて。
サーモスタット部分を見るとなんか簡単に外れそう、、なら修理も自分でできるか?と思いネット検索。
サクッと対処法が載っておりました。ついでにうちで保管している説明書にも対処法が載っとったがな。

まずは、温度調整のメモリを気にせずサーモスタットを捻り40度になるところまでお湯を出します。お湯が40度になったら水を止めましょう。サーモスタットは動かさないように。

次にサーモスタットのひねる部分を外します。側面を見たら細くて固いものを差し込む部分があるのでそこにドライバーのようなものを引っ掛けテコの原理で蓋的なものをまず外します(あんまり固いもので力一杯やってると傷つけます。自己責任でどうじょ)。
蓋が外れるとサーモスタットの本体(ひねる部分)は簡単に抜けます。

抜いたサーモスタットには40度部分に赤いポッチリが付いていますが、それが真上にくるようはめ直します。

以上。蓋的なものを元に戻して終了。

もし最初の温度が緩すぎて40度にならない場合は、これらの処置を繰り返して熱いお湯が出るよう調整してゆきます。

説明書にも載っているのでお困りの方、取説見てみてねノシ






[PR]
by wakka-w | 2015-06-07 11:02 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー