カブトムシ

弟からオス3匹、メス1匹、計4匹のカブトムシを貰う。ミニヨメコを虫に慣れさせたい、というカッパの要望によりヨメが依頼。

カブトムシ飼いのニイニに小さい頃カブトムシを見せられ、それ以来ニイニが苦手になっていたミニヨメコ(ムシが怖い人)だが、3歳半ばの今回はカブトムシに興味津々。因みに蛹から貰いました。蛹室と呼ばれる縦穴に蛹のカブトムシが鎮座している状態から1週間くらい?かな。昨日見たら1匹が羽化。頭は黒いが羽はまだ白い、という状態で、ヨメ、軽くパニック。思わずギョエ〜〜!と叫んでしまいました。こんなに早く羽化するとは。。

そして今朝。プラケースの中を覗いたら、このカブトムシが他のカブトムシの蛹室を破壊しとるやんけ!!!!!あんた、昨日はまだ羽白かったやんけ、ギャー!!!となって、今なんとか蛹室を再構築してみました。でもこれ、トイレットペーパーの芯で作り直した方がいいのかな?

とりあえず弟に連絡を取りまくりなんとかしております。仕事中にカブトムシSOSを貰うハメになっている弟にグッドラック。

子供の頃に飼っていたのは成虫のカブトムシ。羽化不全やら人口蛹室やら、この歳になって勉強することになるとは。初めての事で上手に羽化してやれるのかよく分からないのですが、なんとか一夏幸せに過ごしてもらいたいと思います。

娘も感激して毎日大喜びです。




[PR]
by wakka-w | 2016-06-13 15:07 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー