ヨメ的摩訶不思議食べ物

昨日、娘の習い事を待っている間、ついに高級カフェに入る。

この場所はいつもいつも高級カフェが入るが、必ず潰れるエリア。潰れる、というより潰してるのかな。期間限定なのかしらね、と思うほど、美味しいけれどお高い値段設定で人はそこそこ入っているんだけれど暫くして気に入る度に違うカフェになる。

今回のカフェはイートインコーナーくらいの小ささでカフェ自体の居心地が良い訳ではない。ないのだけれど、このエリアのカフェはできたら必ず入ってみるので今回もチャレンジ。

パフェ、1800円だった。えぇと、ピエールエルメのパフェは幾らだったっけ。
パフェ、と聞くとどうしても子供の食べ物のイメージが強くてこの値段はナンジャゴルア、な気がしてならない。気がしてならないけれど、味は大人でとっても美味しい。素材も厳選されてこのお値段になるという事であろう。

大変美味しいパフェでした。納得するも、完全に満足。もうカフェに入る必要はなさそうだ。





[PR]
by wakka-w | 2016-07-06 09:50 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー