病院へ

サクランボウの花が開花。大島とソメイヨシノはようやく芽が目を覚ましそう、、な感じ。

さて肥満細胞腫が再発して最初の診察。とりあえず薬を続けながら様子見、、しかない。また2週間分のお薬を貰ってバイバイでち、と帰宅。

これからどんどん大きくなっていくのであろう腫瘍のせいでオシッコやンコが出んようになったりせんやろか、先生、、とパパンとママンが心配している問題を聞いてみると、それは多分大丈夫。ちょっとずれた位置に腫瘍があると思います、との事。まだ痛くない?痛くない。痛くなったらブルの様子ですぐ分かる?分かる。
今後どのように進んでいくのか、、おそらくはリンパの流れにのって、どこか別の部分で症状が出ると思われます、との事。
そうか、何度も同じ事を聞いているけれど、とにかくブルが自覚ないのならいいの。

先生の方でも大学の先生と相談してみますね、また取った方が良いかも含めて、との事。全部は取り切らないけれど、QOLのために、という意味です。

怖いなぁ、受け入れるしかないけれど。いっぱい色々出かけて一緒に見たり歩いたりしよう。もっともっと美味しいもの食べよう、家で体くっつけあおう(時々しつこくしすぎて、ちょ、止めるでち、静かに寝てるでち、と遠くに行かれるママン。なんでやの)。

ヒトッ風呂浴びたブルちはつるフワで、すでに己の大衆とブレンドされた謎の(一瞬首をかしげる)良い匂いを醸しつつ、今日も暖かいリビングでグースカップップー、幸せそうです。



[PR]
by wakka-w | 2017-03-07 12:24 | ブルち、肥満細胞腫 | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31