今年は中止、の二子玉花火

実はカッパ家がメインで見ている花火は川崎の花火ですが。二子玉と川崎、毎年同じ日程でやるので二重で見えるっちゃぁー見える。二子玉は随分小さくですが。

さて今年は残念ながら中止になってしまった二子玉&川崎花火大会です。
予報では夕方から50%だかで随分微妙でした。それは前々日くらいから分かっておりました。今日も1日刻々と予報をチェックしていましたが、どうもドンピシャの時間でよろしくない感じだとカッパから言われておりまして、とは言え、去年は朝からの雨で→直前まで雨で、小雨から止む感じで花火大会は開催。今年はこれもう分かんねーな、と思っていた次第です。

結果、去年を思い出して娘にとって大事なのは花火よりも雰囲気。浴衣を着てお祭り気分になれるかが第一課題。という訳で、お昼過ぎに二子玉に買い出しに行った際に浴衣を着せて、(花火大会が開催される前提で)もしもの時は浴衣は脱いで洋服で花火鑑賞という形を取りました。ヨメは直前まで浴衣を着ずに様子見。
そして残念ながら中止の花火大会。

去年は地味に雨が続いた1日でしたが、今年は夕方から雲行きがかなり怪しくなりました。第一段階でこれから来るであろう遠くの雲が大変どす黒くなりまして。その後風が強くなったように思います。なにこの強風、、と思っていたら雷がゴロゴロ言い出しまして、雨は突然。突然だけど黒雲に強風、雷の音、と来ればまぁ間違いなく雨降るわ。最初からかなり強い雨音でした。雷もずーっと鳴っているし、携帯のお天気アプリは注意から警告に。マップ上も警告色の赤が見えました。で、花火大会中止。仕方ないわー。
ヨメだって浴衣を着るのを楽しみにしていたのですが。今年は久々に髑髏にしようと思っていたのよね。娘も去年よりさらに分かるようになって、ママも一緒に浴衣!と楽しみにしていてくれたので残念無念です。
でも天災はどうしようもないわ。

浴衣で濡れた方。テンションだだ下がりだと思いますが、気落ちせずに。洋服がずぶ濡れになるのと大して変わりありません。浴衣の下なんて下着1枚くらいだし、浴衣自体はコットンのオールインワンみたいなもんや。帯は気になるがそれも素材次第。
洋服なんて、ずぶ濡れで張り付く服を上から脱いで下から脱いで、靴もビショビショですが、浴衣は帯解いて前ガバー!!で、あ〜スッキリ(開放感半端ない)、や。大丈夫。自分でも洗えるし、クリーニングに出せば即ビシッとノリ付いて帰ってきます。下駄なんて乾きにくいのは鼻緒くらい。そもそも下駄なんてそんな扱いやで。
同伴の方も「せっかくの浴衣だったのに可哀想。」とシンクロしてくれる筈。洋服以上の心理的効果が着ただけで!!着た時点で私はWinner(?)と思いましょう。

ヨメは今年浴衣着ずで終了かなぁ。花火ももう見る場所ないかしら。
















[PR]
by wakka-w | 2017-08-19 22:22 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31