ボンちゃん1歳のおたんぞーび

d0041074_21334153.jpg
↑ボンちゃんの1歳のお誕生日がやってきた。
チェキ スクエアで撮影。楽しい
しかし、やはりポラ系はフィルムがお高い。
ところが、チェキスクエアは撮り溜めして
あとで選べる。スンバラシイ。

しかし今日は娘の発表会。ボンちゃん、留守番すまん、と言い残し(ほぼほぼは安心して)出発。無事に帰宅後、ボンちゃんのおたんぞーびを祝いました。

「すぐ抱っこが好きになると思いますよ。」とブリーダーさんから言われたのですが、最近のボンちゃんは抱っこされると意外に大人しく、うっとりした時間を持つこともしばしばあります。持ち上げられるのは好きじゃないみたいだけれど。
急速に家族としての絆ができてきたように思います。オスワリもする確率が上がってきました。
娘のことは大好き。大好きなのか、同列とみなしているのか。。

私とは

ママンのそばにいると安心するでっちよ。

な素振りもあれば、

ママン!あれやろ!ほら、ママンが犬みたいに遊んでくれるやつ!人様に見せれないやつでっちよ!!

という時もあります。「ママンは本当に人間かしら?」という戸惑いを感じなくもない。ブルの時もあった。

今日は発表会に出発する前にお散歩をしましたが、幼稚園のお友達数人に会ったところとても可愛がってもらいました。この出会う人々による「キャー!!可愛い!!」という言葉がボンちゃんを優しい子にしてくれるのです。沢山の人に愛情を貰って、優しく皆に愛される愛こぶたへと成長したブル兄ちゃんを見習うでちよ。

おたんぞーびは歌を歌い、バースデーなお菓子でお祝い。そして家族写真。ブルとも沢山撮ってきました。まだまだ小童のボンちゃん、長生きして沢山ママンを笑わせてあげるんでちよ。ブビブビ




娘の発表会はとりあえず今回で卒業。次のステップに進みます。
毎年仲良しと一緒に舞台に立ち、妙に華やかで可愛い、そして皆が本番に強いという、最強の発表会も今年で4回目。

例年うちのメンバーは親が子供の前で振り付けを一緒に頑張ってしまう「大騒ぎな母親」(許される。親は一人だけ一番前の席で娘を応援できるから。)なのですが、今年は皆心穏やかに撮影に集中。本番に強いのも体験しているし、最後だから思いっきり本人達が楽しめればそれで良いのです。結果、やっぱり3人は本番に強かった。凄く楽しい発表会になりました。
私にとってもママ達は大事なメンバー。笑顔で「じゃぁ次回ね!」とバイバイ。

今月最後のイベントは終了。来月は「行く前は少々憂鬱な」イベントがあるので養生しときます。とりあえず明日また鍼に行く。



[PR]
by wakka-w | 2018-01-28 21:24 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31