ちょーだい、の威力。

触ると芳しい匂いが洩れなく付いてくる最近のボンちゃん。洗ってやる時間がない。というか余裕がない。

そんなボンちゃん、今日の散歩で

ブビブビブビ、ややや、この真っ黒な丸いのはなんでっちかね。ンコでっちかね、ブビブビ、、わからん。食べてみよう。

と思ったらしい。

結局いまだにンコもシッコも散歩でしないボンちゃんは、電信柱等もチェックすることもないので延々歩くだけ、の散歩となり、ボンちゃんがちょっと立ち止まる(零コンマ一瞬)だけでママンのチェックが入るように。自分でも面白いと思うけれど、何故かボンの不穏な動きに気づくわけです。サッサと歩く道中、無意識に認識しているのでしょうか、見た記憶はないのにボンちゃんチェックが入りそうなものは潜在的にチェックしているらしく、リードの先のわずかな引き具合(振動?)でボンちゃんに

ちょーだい。

を言っているような気がいたします。「ちょーだい。」は所謂「口から出せ。」です。オシャレに「リリース」とか言いません。
しかしこの「ちょーだい」はボンちゃんにとって鬼のコマンドで、「ちょーだい。」と言いつつママンが近づいてくると「口の奥に指を突っ込まれる」のでボンちゃんは比較的素直に、ブゥブの時よりも素直に口からペッと出します。ブゥちゃんは「嫌でちよ」と急いで飲み込もうとする事が多かったわ。

昨日も謎の黒い塊をサラッとママンに分からんように咥えたボンちゃん、ママンにバレんと思ったのでしょうか。すぐに察知され、「ちょーだい」コマンドでママンが振り向く瞬間にサラッと口から塊を捨てました。

何言ってるでっちか、ママン。なぁんも口いれとらんでっちよ。

とでも言うように。笑えるほどナチュラルにしれっと口から出します。

その口から出したものをみたらアスファルトの塊。何する気やってん、この男は。

とにかく元気にやっていますよ、ボンちゃん。このGWはボンちゃんの躾がいまひとつ、というか、もう直せないんじゃないかなと思っている訳ですが、そんな訳やら諸々用事やら一人になりたいやらで初めてママンとボンちゃん、二人でお留守番です。そして残りの二人は初めての二人旅です。
ブゥちゃんももうすぐ1年です。会いたいねぇ。






[PR]
by wakka-w | 2018-04-25 00:46 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31