2007年 09月 22日 ( 1 )

一方其の頃

欲深くて有名なヨメですこんにちは。
他力本願な最終形態の夢はダイビングできるアイランドです。モルディブはもう買えないのでカリブ辺りでいいです。ついでに豊富な人脈を持つ有能なリゾート開発チームもお願いします。
自力でなんとかする夢の最終形態は「皆が幸せに人生終えれるといい」です。頑張ります。

--------------------------------------------------------

ちょっと前に実家から送るか?と聞かれたいちぢく。
こっちではいちぢくってちょっと高級な感じがしますが(コンフィチュールとかドライとか)、うちでは木があったので時期になると鬼のように収穫されていたのを思い出します。

これが子供の頃はどうも好きになれないお味。青臭いし、味も中途半端だし、ねっとりするし。。ヨメの好みは「甘酸っぱい、さわやか」なので相反する果物。物心つくと、実家でも食べなくなり東京に出てからは一度として生を食した事はござりませんでした。

あれから大分たって、もうよい大人。昔嫌いだった物も大分食べれるようになったし、いちぢくもなんかあのムーディーなお味が好きになってるかもよ?!

と、送ってもらいました。結果、実家のは甘みが足りないのではないだろうか。これきっと買ったの食べるともっとしっかり甘みがはいってるんだろうなぁ。
今度こっちもで買ってみるか、と思いつつ、1パックは生で食べ(子豚もお相伴。物凄く好きなようでした。生意気)、残りはジャムへ。

ジャムうまー!

自画自賛ですが、いちぢくとはちみつ、檸檬で作ったジャムは大変おいしゅうございます。砂糖を使わないとなかなか粘りが出ないジャム作り、いちぢくはペクチンが多いとかで粘りが出やすいそうです。

もっと作っておこっかなー。

--------------------------------------------------------

さて、昨日の皆様のブログ、もしくは独り言の文末に以下を付け足しておいてください。

一方其の頃、ヨメは邦正ブラ子のヘアスタイルを涙目で修正しつづけるのであった。

おかげでなんとかブログでも紹介できそうです。
[PR]
by wakka-w | 2007-09-22 11:27 | ブルち&二代目ボン | Comments(2)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w