2017年 12月 09日 ( 1 )

ちょいとした失敗。ちょいとした失敗は編み目が分かるようになると意外にも直せたのだけれど、昨晩の最後の失敗は直そうとして更に隣もおかしくして、、が連なりとうとう二進も三進もいかなくなり、数段ほどくことに。ありがたい事に最近はネットで大変分かりやすくリカバリーの方法が載っているので何とか編み目の曖昧なヨメでも戻す事に成功しました。短気は損気ですね。フンガー!!!と訳も分からずほどかんで良かったです。

編み物にチャレンジする前、ブルバアに「編み目が分からない、間違えた時の直し方も分からない」というような事を言ったら「まぁ大丈夫だから」みたいな事を言われたのですが、結局のところ「途中で何とかする方法はあるけれど、ママはけっこうそういう時解く」と事もなく言われてギョギョギョ!とさかなクンになった事があるのですが、ニッターさんは「そんな事よりほどこうぜ!(by 中島)」と解く方が多いみたいですね。結局はそれが一番綺麗に仕上がって後味も宜しい、という事なのでしょうか。

編んだ時間が無駄になる「ほどく」が大変ナチュラルに使われている世界のようで、なにその寛容さ、仏か。

でも少々の段数なら直して「目立たないかな」と気になるより、ほどいて無かった事にして再スタートした方が良いのは分かります。
そんな訳で、やはりヒュッゲな気持ちではなく、数段編んでは疑惑の目で編み目をチェックしていますが、それでも「数目」から「数段」にチェックのタイミングが伸びたことは進化と言えましょう。

因みに現在110段。多分今日明日には新しい工程に入れそうです。今日は難しいかな。



[PR]
by wakka-w | 2017-12-09 10:05 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31