2018年 01月 09日 ( 2 )

なんということでしょう、も毎日続くとドラマティックな人生と言う他ない。

今日はブルバアよりメールの返信が。
荷物を送ってくれと頼んでいたのですが、ついでに年末に買ってえらく気に入ってしまった「カルビーかっぱえびせん 瀬戸内仕込み」を2袋くらい入れてくれ、と頼んでいたヨメ。しかしそれが見つからなかったらしい。
悲しすぎる。。ってかマジで?年末めっちゃ有った記憶なんやけど。

と思って検索するも「瀬戸内レモン味」は地域限定でヒットするが、ただの瀬戸内仕込みがヒットせず。なにそれこわい。あれは幻?でもレモン味なんてしなかったわよ。ってかレモン味を見た気もするが、そんなん要らん、と思った後に瀬戸内仕込みを見つけて買った記憶。でもネットでヒットしない。。

とうとうヨメのボケが幻まで、、?と検索しまくったらようやくヒットしました。
瀬戸内仕込みはマルナカ(近所にあるスーパーじゃ)限定で7月末あたりから期間限定販売されていたらしい。ほぼほぼ幻のかっぱえびせんですた。

このかっぱえびせん、美味しかったわ。瀬戸内に拘って地元のエビだとか坂出で作った塩とか使っているらしいのですが、結構しっかりした味で、普通のよりは少しだけ高級感漂う味でした。
多分今年も夏辺りに出るのかな。地元に居る方はお試しください。ドンピシャの時期に観光に行った人もマルナカで探してみてください。本当に今年も出るかは知らんけど。



[PR]
by wakka-w | 2018-01-09 21:39 | ブルち 関係ない | Comments(0)
娘の幼稚園はもうすぐだけれど、まだ始まらない。
今日は少し遅くまで起きていたいと言われる。日中、習い事の振替があり、思うように過ごせなかったのが残念だった様子。しかし夜は大人の時間なので我々は一緒に遊ばないぞ、と言うとそれでもいい、と言う。

二人は何をするの?と聞かれたので「ママは編み物とかかなぁ(ぼんやり適当)。パパは仕事(ピシャリと即答。ヨメが。)。」ミニヨメコは何がしたいのだ?と聞くと「本を読みたい。あと工作とか。」
少なくとも母よりは志の高い女子である。お正月もNHKのクラシック見とった。すぐ飽きたけれど。冬休みにクラシックのミニコンサートを見たので楽器に興味が湧いたのかも。クラシックの絵本も2冊ほどプレゼントしてあるし。

そんなんで少しだけ夜更かししたミニヨメコです。なんと我々両親に手紙を書いてくれました。ローマ字で自分の名前、電話番号、住所の数字のところだけ、ぱぱ、まま、みによめこ、と名前入り。備忘録。

本は読んだのだろうか。
母は結局すぐにお風呂に入って出てきたらミニヨメコが脱衣所にやってきて「パパに寝なさいと言われたので寝に来たの。ママはベッドにいる?」と聞かれて色々終了。まぁ、、別にしばらくベッドにいても良いけれど、と答えたら驚くべき言葉が娘から。

ママが私のカーディガン編んでくれてるの、ちょっと見たかった。

なんということでしょう、、。年が明けても「編み物」が「自分のカーディガン」だという事を覚えとったか!(←どこかで「マジでそんなに楽しみにしてんのか?」と常に疑心暗鬼のヨメ)ちょっと戦慄した母です。因みにカーディガンは後ろ身頃のガーター編みはとりあえず終わってなんか新しい記号が出てきたところです。説明を見たらまぁできそうですが、不慮の事態に対応すべく余裕のある時を見極めている途中。
そんなに楽しみにされると、母、プレッシャーで押しつぶされそう。。(心の弱い母、伏し目がち)

しかし大人の対応の母。「あらあらあらアハハハハ、大丈夫だよ。まだ少し掛かるからいつでも見れるよ。」ニッコリ←なにが「あらあらあらアハハハハ」やねん。笑い事ちゃうわ。「まだ少し」て何言うとん。ニッコリ←何それ

とりあえず明日ガーター編みでも見せとこう。








[PR]
by wakka-w | 2018-01-09 01:31 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー