2018年 02月 07日 ( 1 )

ボンちゃんが昨日からお腹を壊している。元々フードの切り替え後も少し緩かった(持てるけれどちょっと柔らかい)ので様子を見ていたが、昨日は完全なるお腹壊し。

少し血便もあったので初めて先生の所へ。ブルが大変お世話になった先生、スタッフの皆さんに「よろしくでっち。2代目のボンでっちよ。」とご挨拶も兼ねて。会う先生&会うスタッフさんに「あらこの子は色が濃い。」笑 ブゥちゃんはクリーム、ボンちゃんはフォーンだからね。
ボンちゃんが来た事、先生から「良かったです。嬉しいなぁ」と言われました。次の子に愛情を注げる気力が出てきたのは喜ばしい事だとヨメも実感しております。そして「ブル君は痛いことをしてもいつも大人しくてフレンドリーに接してくれたから嬉しかったです。」とも言われました。どこまでも株を上げる漢、ブル。さすがのブゥちゃんやで。
そんな先生をクンクンチェックするボンちゃん。ボンちゃんも比較的落ち着いて診てもらえておりましたよ。よし、お前も「まっすぐ育つ」んじゃ。副医院長先生がブルにくれたこの言葉はヨメにとっては宝物(ブルは子犬の頃に「まっすぐ育っていますよ」、と褒められた)。

ボンの症状の方は、ンコを見てもらったところどうも未消化がある、との事。痛みは(あまり?)ないらしい。とりあえずお腹を労わるフードを数日分とお薬を貰い帰宅。もしかしたら今のフードが合ってない可能性もあります、と言われました。

翌朝、ボンちゃんのンコが硬くなっていたので安心したのもつかの間、散歩途中に我慢ならず出たンコ(喜ばしい外での初ンコの筈が。。)はまたもやお腹壊し。うーん、まだもうちょっとみたい。



[PR]
by wakka-w | 2018-02-07 11:31 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w