2018年 03月 02日 ( 1 )

なんやの。

キッチンの断捨離、というか整理整頓が割合うまくいっており、比較的綺麗な状態を維持中。ペニンシュラキッチンと言うのでしょうか?対面だけれど片面が壁についてるキッチン。そのキッチン台に並んでいた鍋が少々減ったことでダイニングに座っていても視界がかなりスッキリしている感じ。どれだけ維持できるだろうか。。不安です。

反対側の窓際は無印のユニットシェルフで棚を作っておりますが、その上が毎回片付かない。そもそもカッパと娘がお菓子を買い散らかす(カッパ)、食べ散らかす(娘)という似た者親子、ヨメとは全く相容れないタイプなので地味にストレスになっております。まぁ大半はヨメが物を置きっ放しだからいかんのですが(主犯)。

そんでもってキッチン台は片付いて、さぁ今日は娘が帰宅するまでが勝負だ、一気に台の上を片付けるぞ!ゔぉおおおおおお!!!とバイキンのような雄叫びを心の中で叫んでいたら。

ボンちゃんが左目をショボショボさせている、、、、、orz orz orz

これだよ。
「今日はちょっと余裕がある」と思ったら余裕が潰れるパティーンすよ。
なんだか微妙なショボショボ具合で「もしかして目ヤニ的なものですかね、、?」とチラチラ確認したり拭いてやっているのですが、どうも変わらない様子。
明日まで様子を見ても良さそうな雰囲気を醸しつつも今日中にさらに進展したら午後からは忙しいので連れていけないし。(そしてそういう時に限って夕方辺りから悪化するのもまたよくあるパティーン)

それにしても犬って目の調子がおかしい時にそれをジーっと確認していたら、見られているのがハッキリ理解できるようですね。ヨメがジーっとボンちゃんの左目に焦点を合わせて見ているとボンちゃんもショボーンとヨメを見てくるのですが、なんというか「左目の調子が悪いとかそんなんじゃないんでっちよーーーー」と「隠す素ぶり」という程でもないながら「あまり見られたくない感」を醸し出しているというか。
その結果、とても挙動不審な顔をしていて

お前、昨日までそんな顔つきじゃなかっただろうが。

みたいな状態です。毎日毎日がちんこで貴方とつきあってるんだから分かるわよ。オカン舐めんな

仕方ないのでなんかもう色々諦めて病院に行く準備してきます。キッチンの、せめてお菓子エリアをスッキリさせて、カーディガンを少し編んだり金継ぎの用意したりしたかったなぁ。

そうそう、昨日はボンちゃんが自分の皿を階段の下に落としやがってそちらは殉職しました。
夜には娘が茶碗を割りました。食器を割ったのは初めてです。片付けしようと持って行こうとしたら落としてしまったらしい。別に怒っていない(今まで割っていなかったのでまぁ記録が途絶えた?的な残念感はありますが、それはヨメの勝手な別の話)のですが、ヨメの顔を見て思うところがあったらしく突然号泣。え?別にそんなには怒ってないのに。。と戸惑う母でした。

娘が落ち着いた後に「母も気に入っていたお茶碗だったのでちょっと悲しい。」「けれども寧ろ今までよく割らずにいたんじゃないだろうか。」とつぶやいたら「お茶碗くっつけたら?」との提案。くっつける。。あんたら簡単やなぁ。どうもカッパと娘はヨメを何でも屋と勘違いしている。この前はカッパに「かけはぎ」をしてくれと言われたな。あんた、「かけはぎ」がどのサイズでおいくらするか分かってんの?そんな技持ってないわ。
でも「くっつけたら?」で金継ぎを思い出しました。なかなか良い提案。でも飽きっぽいヨメが最後まで完走できるかなー。家にあるの、昔の本漆しかない。しかもあれ、まだ使えるのかな?謎









[PR]
by wakka-w | 2018-03-02 10:08 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w