2018年 03月 05日 ( 1 )

娘にあや取りを教えてくれと言われる。
実はヨメは子供の頃鬼のアウトドア派で、たまに田舎のおばあちゃんちに遊びに来た都会暮らしのお兄ちゃんにミミズの場所を教えてくれ、と依頼される程。当然「あやとり」など興味がなく、そのまま大人になったので全くあや取りは知らん。

しかしさすがに大人は本を読めば理解は早いのであやとりで基本のきの字「四段梯子」を教える訳ですが、これがもう全く指が動かない娘。なんじゃこりゃああ!と怒りの母でございます。ヨメはね、こんなチマチマしたもん教えるのが本当に下手くそ。見ててイライラするし。イライラも限界に到達し、母に聞かずにお友達に聞け、というのにあきらめない娘。ムッキー!!(頑張っているので水もさせない。)

しかし若さって素敵ですね。あっという間にできる部分は早く指が動くようになり、段取り自体はすぐ覚えました。最後の最後、親指と中指を開き気味にしながら見せる、というがどうしても分からんようですが。まぁなんとかできるようになっています。でもへたくそ。ヨメははっきり言います。「まぁ上手!でもそこがちょっとへたっぴ。やり直し。」どっちやねん。

追記。とうとうできました!写真に撮って「もう1回やり直し。」なんで?と聞かれたので「そんなん1回できたくらいで『できた』なんて言えんやろ。」
何故か意味のないスパルタ。











[PR]
by wakka-w | 2018-03-05 21:29 | 0-5歳児なう | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w