2018年 03月 23日 ( 1 )

ヘラ子とヘラ夫。

突然夜にマット替え。色々言い訳じみた理由はあるのだけれど、そうしたらどうもヘラ子が蛹室を作っていたのではないか、という疑惑が持ち上がる。ヘラ子自身も色が一段濃くなりシワシワっぽい。そして動きが鈍い(星になってんのかと思った)、一定の動きしかしないような気が。

しかしそれに気づいた、というか、もしかして蛹化の準備か?と思ったのがマットを交換した後。その前までマットの状態が悪くて大変な事になっているのではないか、としか思わなかった。。明日にでもマット交換するつもりで準備もしていたので今晩やってしまった。
どうしたらいいか分からない。。まだ手も動いているようだったのでもう一度蛹室を作るのではないかと思っているのだけれど。マットの環境は随分良くなったと思う。湿度も適当だと思うのよ。蛹室も作りやすいと思う。思う。。としか言えない。

それにしてもヘラ夫はプリプリでまだまだ蛹になる気はないようだ。この2匹バラバラのタイミングも正直「え、そうなの?」という気持ち。一緒の時期に蛹になったりしないの?一応どちらも3令だったかと思うけれど、時期がちょっとズレた?

どうしたら良いのか。人工蛹室に移動するには早い気がするし、移動した事もないのでできれば自力で頑張って欲しい。ヨメの予想ではまだまだ蛹になる時期ではなかったので戸惑っている。

国産カブ達は元気そう。





[PR]
by wakka-w | 2018-03-23 00:40 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w