2018年 03月 29日 ( 1 )

春の食べ物

昨晩、今年初めてのタラの芽を揚げる。娘は(肉が苦手になってしまっているが)野菜の苦味は平気らしい。春の山菜の苦味の理由を教えると「そうなんだー(棒)」とタラの芽を平らげる。ヨメが大好きなので残してくれても良かったのだが。。いや、娘にもデトックスを。いいお腹になぁ〜〜〜れ

ついでに揚げた、昨年掘ってきたうちの田舎のさつまいもが凄く甘くなっていて娘も大満足。田舎様様

タケノコも昨日で3回目の茹で。ヨメは別段タケノコ好きでもなかった筈が、昨年からは娘もタケノコが大好きだと言う。残念ながら都会では大きいタケノコは見かけない。田舎で貰ったタケノコは大きくてもエグミがなくて美味しかったなぁ。習い事の送迎で行く先のデパートやらスーパーやらで小さいのから中位のサイズをチマチマチマチマ3回も茹でています。

これまでタケノコご飯に青椒肉絲、カッパの居ない日にミートソースにタケノコを入れて、昨日は味をつけたタケノコの天ぷらで、今日はしなちくもどきを作りラーメン。明日は春巻き(娘希望)。明日の春巻きでヨメ的タケノコひと段落。もう一回タケノコご飯作りたいな。
娘のお気に入りの一つはタケノコのグリル。軽く塩胡椒してオリーブオイルで焼いた最後に山椒醤油を回し掛け。山椒醤油は有元さんのレシピから。漬けるだけなのに美味しい。今年も作ろう。

タケノコは冷凍できる、と聞いて去年試したけれど、やっぱり全然ダメだった。あれなら年中出ている水煮を買う方が良い。

娘の春休み、長いなー。


------------------------------------------------------------------------



今日はドラえもんの映画観賞。昨年のも良かったけれど、今年のもとても良い。映画館の子供達もウケけたり鼻を啜ったりと感受性豊かな様子で微笑ましい。
「今日、一番活躍したの、誰だと思う?」と娘に聞かれたので「ジャイアン?」と答えると「ピンポ〜ん!ジャイアンとスネ夫!」と満面の笑みで答えてくれた。あの二人は映画になるとカッコいいよね。
のび太はね、劉備の生まれ変わりかなんかだろ。近いものを感じるのは私だけか。
ドラえもんはまぁいつもとして、ミニドラ可愛いよね。シズカちゃんも可愛い。でも娘が昨晩「今回の映画ではシズカちゃんが攫われるんだって!!」と重大発表のように言うので「シズカちゃんはママの子供の頃からそういう立ち位置だ」的な事をサラッと言うと怒られた。娘よ、そんな事より「母の子供の頃からある」素晴らしさに目を向けよ。

帰りに「宝島」が読みたいというので娘が読めそうな「宝島」を購入。


-------------------------------------------------------


先日見た「リメンバー・ミー」も良かったけれど、ちょっと家族の枠に囚われて「無茶苦茶良かった!」と言われると思ったよりはこじんまりした話だった気がする。でもあの雰囲気好きだからとっても楽しんだわよ。
帰宅後にラパスの雑貨屋で買ってきた「骸骨の切り絵」を娘に見せる。別に凝ったものでは全然ない(日用品。1枚数円するのだろうか?ってくらい安かった記憶。購入もこれくらいでいくら、、で買ったような。)けれど、近所にあるものでもないので娘も記憶の片隅に残してくれたらなと思う。
ラパス、ヨメ的にはまたアシカの子供やハンマーヘッドに会いに行きたいなぁ。娘と行きたいと思うけれど、娘がそんな頃には彼女は彼女で勝手に楽しい仲間を見つけているんだろうな。自立に心配のない賢やさ機転がちゃんと身に付く子になってほしい。


---------------------------------------------------------


映画館のパンフで見たトーマスの映画。今度は島を抜け出すらしい。どうすんだ、奴らはアウェイでも暴走しまくるのか。トップハム・ハット卿の首は大丈夫なのか。そもそも彼はソード島の頂点に君臨しているのか。あの島謎すぎる。











[PR]
by wakka-w | 2018-03-29 21:17 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w