ちょーだい、の威力。

触ると芳しい匂いが洩れなく付いてくる最近のボンちゃん。洗ってやる時間がない。というか余裕がない。

そんなボンちゃん、今日の散歩で

ブビブビブビ、ややや、この真っ黒な丸いのはなんでっちかね。ンコでっちかね、ブビブビ、、わからん。食べてみよう。

と思ったらしい。

結局いまだにンコもシッコも散歩でしないボンちゃんは、電信柱等もチェックすることもないので延々歩くだけ、の散歩となり、ボンちゃんがちょっと立ち止まる(零コンマ一瞬)だけでママンのチェックが入るように。自分でも面白いと思うけれど、何故かボンの不穏な動きに気づくわけです。サッサと歩く道中、無意識に認識しているのでしょうか、見た記憶はないのにボンちゃんチェックが入りそうなものは潜在的にチェックしているらしく、リードの先のわずかな引き具合(振動?)でボンちゃんに

ちょーだい。

を言っているような気がいたします。「ちょーだい。」は所謂「口から出せ。」です。オシャレに「リリース」とか言いません。
しかしこの「ちょーだい」はボンちゃんにとって鬼のコマンドで、「ちょーだい。」と言いつつママンが近づいてくると「口の奥に指を突っ込まれる」のでボンちゃんは比較的素直に、ブゥブの時よりも素直に口からペッと出します。ブゥちゃんは「嫌でちよ」と急いで飲み込もうとする事が多かったわ。

昨日も謎の黒い塊をサラッとママンに分からんように咥えたボンちゃん、ママンにバレんと思ったのでしょうか。すぐに察知され、「ちょーだい」コマンドでママンが近づく前にサラッと口から塊を捨てました。

何言ってるでっちか、ママン。なぁんも口いれとらんでっちよ。

とでも言うように。笑えるほどナチュラルにしれっと口から出します。

その口から出したものをみたらアスファルトの塊。何する気やってん、この男は。

とにかく元気にやっていますよ、ボンちゃん。このGWはボンちゃんの躾がいまひとつ、というか、もう直せないんじゃないかなと思っている訳ですが、そんな訳やら諸々用事やら一人になりたいやらで初めてママンとボンちゃん、二人でお留守番です。そして残りの二人は初めての二人旅です。
ブゥちゃんももうすぐ1年です。会いたいねぇ。






[PR]
# by wakka-w | 2018-04-25 00:46 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

教育

家を守ろうと吠えるボンちゃんに、どうやって吠えるのを止めろ、と伝えたら良いのか。
ボンちゃん、それ工事のおっちゃんやで。1日中ウロチョロしとるやろ。

この家とママンとのヌクモリティは僕が守るでっち。

と言わんばかりにボフボフ吠え、遠吠えみたいな声まで出すボンちゃん。ブゥちゃんベッカムも「ボンちゃんベッカム」スタイル。ボンちゃんはフレブルのくせに普通に吠えるな。人の膝の上で。

人の膝の上で。

そう言えばこの前は夜に雨音が強くなってそれで吠えてたな。パパンがお風呂に入っているとそれに対して吠える事もある。もう少しおっとりしていても良いと思うんですけどねー。

ボンちゃんなりに頑張っているのだろうか。後ろ姿はブルの小さい頃に似てる。





[PR]
# by wakka-w | 2018-04-13 09:56 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

カブの陣

ここ数日、昼夜問わず国産カブ達が己の蛹室を作る音が部屋に響いている。とても面白い音でガリ!ガリ!!ゴリ!と本当に建築の音(?)がする感じ。何をやっていたらあの腐葉土の中でプリプリの奴らがあんな音を立てられるのか謎(蛹室を作るために削っとる音です)と思うしっかりした土方な音なわけです。

ヨメはその音を聞いて思わず涙しそうになるのであった。プリップリ、ヨッチヨチ(とは言え奴らは一匹狼なので逞しい)の子供(幼虫)達がとうとう蛹に、、!!でも成虫になったら別れが近づく、、切ない。

無事に成虫になってくれる事を祈ります。そして来年こそはマジで規模を縮小したいです。今年は26匹+ヘラ子とヘラ男おる。
ヘラ子はずーっと頭だけマットから出して心配していたのですが、ちょっと霧を吹いた時にグルングルン動きまして、まだそんなに動けるのなら、、とマットの中に戻したところ、今日まで元気に「蛹になる準備」をやっているようです。ヘラ男はまだ普通に幼虫なベビちゃんです。ちょっとー!あなたのフィアンセ、蛹になる準備始めてますよーーー!!

蛹になるところ、見て見たいな。娘にも見せれるといいんだけれどな。






[PR]
# by wakka-w | 2018-04-13 00:11 | ブルち 関係ない | Comments(0)

ギャルソンのスカートで保護者会。気分を盛り上げたら余分な役まで回ってきた。メンバーが良いので何とか楽しくやれると思う。お互い労り合いながらゆる〜く適当にやろう、と励まし合う。

そんな訳で早速スケジュールの変更に電話をしまくり。4月のスケジュールは毎日何かしら入って謎の忙しさ。しかし忙しい方が顔がシャキッとするので美容にも良かろう、と思う事にする。
何より娘は嬉しいと思う。母の(幼稚園での)活躍を願っていたので。お泊まり会にカレー作りに行くねん。あとお泊まり会の手伝いするから他のお母さんが見れない子供達の様子が見れるらしい(棒)

昨日は仲の良いママ友から励ましのラインがきまくり、今朝は今朝で事情を知るママに労いの言葉を頂く。声を掛けてくれるママ達がいる事が、プレも含めて3年間の集大成かなとも思う。声を掛けられる度に(そんなに、、なのか?と)不安にもなるが、まぁ始まったら動くだけなんで気が楽。と思う事にする。

ボンちゃんと等々力渓谷にマイナスイオンを浴びに散歩。あと1時間したら奴が、、帰って、、くる!

sisiiのレザージャケットとレザーボレロ、洗わな。汗っかきなのにベージュ色ばかり集まって、ちょっと羽織るだけですぐ汗染みが、、泣ける





[PR]
# by wakka-w | 2018-04-12 10:41 | ブルち 関係ない | Comments(0)

オタンゾービ

d0041074_931417.jpg

数日前にオタンゾービを迎えまして、当日の朝、カッパより花束が届きました。ヨメは偏頭痛でベッドに伏しておりました。
最近は「オタンゾービだから」よりも肌の張り具合で加齢を感じてまぁそんな歳やしなぁ、な日々なのでオタンゾービ自体に新鮮な気持ちも特になく。しかし娘が大張りきりで「ケーキは買わなくちゃね!!」と私以上に「ケーキを食べる事を」喜んでくれ、そんな娘を新鮮な気持ちで見ておりました。
因みに結局1日中偏頭痛で大変だったオタンゾービでした。

昨日は娘の新しい習い事、、と言うか3月までやっていた習い事の継続バージョンだったのですが、グループだったのが個人になり時間も19時半からと幼児には遅い時間。しかし20時半からは小学校4年生が来るんですよ、という先生のお話にどこのお子さんも頑張っているのだな、という気持ちになった母です。まぁ子供は後は寝るだけ、そして娘は早寝が好きなタイプではないので本人的には習い事の時間が遅くなるのはどうでも良いようでしたが。

そして無事初めてのレッスンが終了。春休みの間にすっかり忘れていた諸々を先生に突っ込まれるも、バツが悪そうにはするがひるむ事なく、「これはやった事あるよ」→できない、「これは書けるよ。やったもの」→書けない、と偉そうに言うわりには全然できない、を繰り返し、それでもとても楽しかったようです。満面の笑みで先生と握手をして帰宅。
習い事そのモノができるできないよりも娘の物怖じしない態度に感心した母でした。それでええねん。好きならそのうちできるようになるから。先生もいろんな子を見てきているからまぁ気にするな。

そして帰宅後、すぐに寝る予定だったのですが珍しく娘から復習がしたいとの申し出。そうそうこれこれ。そういう姿勢が自分から出てきたことを嬉しく思ったのでした。
次はこの姿勢が継続する事かな。

さぁ今日は幼稚園で保護者会です。色々係を決めんねん。大変憂鬱、やるの自体は別にいいのですが、今年はスケジュールがタイトなのであまり拘束される訳にはいかない。
でも決まったら決まったで動くだけなのでその時は諦めて、まぁええんです。とにかく決まらないのが一番宜しくないのです。とっとと決まりますように。










[PR]
# by wakka-w | 2018-04-11 09:31 | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30