人気ブログランキング |

大雨

国産カブ達が蛹になり始めた模様。
ヘラ夫は変わらず元気(荒ぶる魂。好戦的)。外国産の幼虫達も多分元気。

d0041074_14033392.jpg
↑ ママン大好きだからお膝に乗せておくれでっち。
ボンちゃん無精髭が目立つ

ゴールデンウィークの神戸での事。
ボンちゃんを散歩させていたら公園で遊んでいた子供が、ボンちゃんをチラチラ見ている。見たいのかしら、、と思って声を掛けるとこれはブルドッグか?と聞かれる。惜しい!フレブルやで。
触っていいか、と聞かれる。ええで。触って開口一番

顔ぐしゃぐしゃや!(笑顔)

うん、その表現は新しい。皺くちゃとかは偶に聞くが、ぐしゃぐしゃはないなぁ。シンメトリーなのでぐしゃぐしゃでも無いけどな、と思いつつ、子供の表現はオモロイなと思って別れを告げる。子供は満足した様子。この顔が怖いという子もいる。どうかぐしゃぐしゃで面白かった(可愛かった)と思ってくれる大人になることを願う。
願っていた事を忘れていた翌日の夜、そんなお兄さんにも遭遇↓

お兄さん達ともぼんちゃんの散歩途中に遭遇。散歩をさせていたらボンちゃんを見かけた先輩後輩の関係らしいお二人の内、先輩の方がもう堪らなく「鼻ぺちゃ族」を愛しているようで、ヨメの事など気にせず大きな声で後輩に鼻ぺちゃ族の愛らしさを語りだす。後輩くん、引き気味ちゃうの、大丈夫、、と思いながら通り過ぎようとすると声を掛けられました。

この子、パグですか?
ちゃうで。

なんとなく、聞こえる話でパグの話になってないか、、?と思っていたけれど、やっぱりな。フレブルやで、と答えると、喉の奥に刺さった魚の小骨が取れたような晴れやかな顔になり、声のトーンが一段上がる。どうも本人も違和感を感じながら尋ねた様子。本当に好きらしい。ペットショップで見かけたらずーっと見ている、と後輩に語っておりました。種類は間違えたが知識はあるらしく、あんた今日からフレブル飼えるわよ、というくらいには知識も愛もある先輩。
ヨメ的には引き気味だった気がする後輩も、ボンちゃんと別れる時には笑顔でボンちゃんを見ておりました。

この旅で岡山城に行った時もボンちゃんは可愛い可愛いと言ってもらい、愛情を頂いていたボンちゃん。
因みに娘のお友達の一人は犬好きなのにボンちゃんの顔が怖くて仕方ないらしい。けれどもそのお姉ちゃんはボンちゃんが可愛かったからフレブルを飼いたい、と言っているらしい。そしてお友達のパパさんは飼うならフレブルらしい。お友達のママも犬好きとのこと。

「大雨」のタイトル忘れてた。今日のこの辺りは朝から大雨。風も強くて、昼頃は雨が窓を打ち付ける音が台風のような時間も一瞬ありました。朝よりは落ち着くかなぁと思ったけれど、まだまだ降ってそう。今日の帰りも娘には初めての下校景色だわ。





# by wakka-w | 2019-05-21 14:24 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

ボンちゃん幸せそう

d0041074_20233491.jpg



# by wakka-w | 2019-05-14 20:23 | Comments(0)

東京蚤の市

d0041074_13580248.jpg

昨日は大井町の競馬場で今日までやっている蚤の市に行って来ました。毎年行きたいと思ってずーっと行けず、友達がライブイベントに参加していた時も行けず、今年ようやく行けました。大規模な蚤の市なのでHPもしっかりしていてお目当のアイテムやショップをチェックしていたのですが、娘のスケジュールの都合がつかず(小学校&習い事)夕方前からの参戦。当然のごとくお目当は全て売り切れておりました。絶対何が何でも欲しかったら朝一で並ぶ勢いで参加しますが、その元気はありませんでしたー

でも蚤の市ってそんな(緩い)ものでありたい。
ヨメは欲しければ無理をしてでも買おうとしてしまう(我慢できない)ので、目当もなく、終わりがけ数時間前くらいにブラブラするくらいが丁度良い、と言い聞かせての参戦。残り物には福がある、と娘に説明(そして自分に言い聞かせ)ながら出発したのですがちゃんと福がありました。

娘の蚤の市参加は2回目。前回は二子玉川ライズでやっていた小さな蚤の市でしたが、今回はかなりの規模。学校と習い事から息つく暇もなくの移動で疲れていたようですが、アクセサリー屋さんを覗いてキラキラ光るパーツ類を吟味し、金具屋さん(昔の建具の金具類とか謎のパーツとか色々扱ってる)で片っ端からこれは何だ?とカッパに説明受けたり、自分なりに楽しんでいました。猫ちゃんのブローチとチェコの子供リングが戦利品。

ヨメは蚤の市に行ったら毎回クマちゃんの目用にシューボタンを探すのですが、これがもう段々見つけられなくなっている、と言われて早数年。今回はとうとう見つけられませんでした。手芸関係のお店が少なかった、、かなぁ。

でも好みのものがあれば毎回何となく買っている白磁のママゴト道具のお皿とか、イギリスのミニチュア動物(今回は1930年代から1950年代のピューター製手塗りのお座り豚)をゲット。結構倹約しながら店を回ったのですが、、このままで終わらないのが蚤の市の怖さ。
とっても素朴な鳥カゴを見つけました。家の形をしていて自分の作ったクマちゃんのおうちにどうやろか、と思うヨメ。佇まいが素敵でいいなぁと思ったのですが、結構良いお値段。蚤の市の鉄則は気に入ったら即ゲット。
この値段なら運試しやな、という事で一旦お店を離れ、帰宅時にまだ残っていたらご縁。
今回はご縁がありました。

前日にチェックした地図は忘れ、娘のお財布も忘れ、自分のお財布にお金を足す事すら忘れ、娘の習い事のお迎えに先を家を出たカッパから「何しに行くん」(失笑)と言われましたが、お金はカッパが余分に用意してくれていて(因みにカッパは何も買ってない。家族と要る事、プライスレス)、チェックしていた地図を持って行ってようがお目当は売り切れ、娘のお小遣い程度なら貸す事ができる、という訳で大きなミスもなく?夏日の中久々の蚤の市。ビールが美味しい1日でした。





# by wakka-w | 2019-05-12 13:58 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

ヤドン県

d0041074_08120661.jpg
↑ 栗林公園のお土産屋さんは結構大きいのですが、そこにヤドンが。
ヤドンの和三盆、ヤドンの瓦煎餅、錚々たる土産がヤドンに侵食されておりました。
うどん県、ヤドン県になるってよ

ゴールデンなウィーク初日。娘の習い事の送迎で自由が丘へ。したらば近くに資生堂パーラーの模様が見えた!こんな所にしかもかなり大きな店舗でできるの嬉しいわ。娘の慰労でたまに利用させてもらうけれど、大人と同じスタイルの子供パフェはやはりテンションが上がるらしい。昔懐かしい砂糖がけゼリーの動物にヨーグルト味のパフェ。ヨーグルト味ってのがちょっと子供に配慮されてて頼みやすい。
習い事の近くなのも嬉しいわー。待ち時間に利用するわー

2日目からは帰省の旅。最初はうどん県へ出発。新幹線を降りた岡山でレンタカーを借り岡山城を観光して自宅着。
翌日は高松駅すぐの玉藻城へ。ここのお城はお堀に海水が流れておりまして、鯛がおります。黒鯛と真鯛。あとふぐとイカもいるって。お堀は舟に乗ることができるのですが、鯛の餌もくれるの。餌を投げたら鯛が寄って来てバッシャバッシャと餌を食べる様が見られます。舟の後にもついてくるそうよ。
しかし今回はあいにくの雨。雨や気温が低い日は鯛が下の方にいるので全然見れないらしい。そして鯛が見れないと面白くないよ、ときっぱり船頭さんが教えてくれました。鯛が見れないと舟に乗っても面白くない、絶対に、絶対にだ。

大変オススメできないと言われたのですが、舟を見ていると鯛がウロウロしているのが見える。どうも前の観光客の餌を今ようやく見つけたようで、それを食べるのに集まっていたようでした。これを見ているうちに鯛がついてくる可能性は限りなく低いけれど、とは言え次にくるのは年末年始の可能性が高い(気温が低くて鯛は見れんだろうし舟乗るどころとちゃう。)し、東京から来たし、乗せて欲しい!とお願いして舟を出してもらうことに。雨合羽(借りれる)着て乗り込みます。
そうしたらちゃんと見れたよー。1匹だけ舟についてきてくれた鯛もおりました。バッシャバッシャとはいきませんでしたが餌も食べてくれたし、満足。
鯛は餌を目で見て探すらしく、雨の日は水面の波紋で餌が分からないらしいです。なので浮上してこないとのこと。

むっちゃ楽しい!良かった!とお城を後にして裏手にある美術館で高松松平家所蔵の博物画を観て帰宅。衆麟図、素晴らしい。胡粉で立体感、箔で鱗の光を出した作品があるなんて知りませんでした。デザインとしてもずーっと観ていたい作品群でした。
作品を見入っていると、なんとなく聞いた事のある声。ん?と声の方を見てみたら「びじゅチューン!」の井上涼さんがいらっしゃいました。テレビの取材かな?娘もびじゅチューン!知ってるから。握手してもらってたから笑

自分の田舎ですが、思ったより濃厚な旅の前半になりました。だって相方は神戸やから。華やかさが違うやん。

海を渡った先の旅はまた次回。





# by wakka-w | 2019-05-06 08:12 | Comments(0)

初めての給食

学校生活も2週間目。昨日から給食が始まりました。

娘の通う学校は給食が美味しいと妙に?評判の学校で、先輩ママ友に聞いても「普通に美味しいのよ。」とのこと。校内でパンも焼いているらしい、という話は聞いたことがあったので、娘にも「美味しいらしいから大丈夫だよ。」と伝えてありました。実は娘、お肉が相変わらず苦手。鳥の胸肉は好き。あとミンチならまぁ食べる。でもハンバーグやドライカレーは別に好きじゃない。餃子は大好き。
本人も不安があったようですが、入学式で2年生がしてくれた学校紹介で発表されていた「人気の給食献立」の中の「ジャンボ揚げ餃子」をとても楽しみに待っています。

そんな娘の初給食。昨日はサンドイッチにシチューに果物だったとかで、カレーの挟んであるサンドイッチは苦手だったようですが、シチューはとても美味しかった、と喜んで帰って来ました。家でも食べたいって。良かったねぇ。

給食のプリントを見るとタケノコも朝採れのものをアク抜きし、その日のうちに給食に出してくれるらしい。すんごいー。スーパーに並ぶより早いタケノコを食べとるがな。旬の食材を盛り込んでいるようで、鰆も出てくるようです。給食が嫌いだった自分にとっては「素晴らしい」としか言えない。しかし未だにお飲物が「牛乳」だけってのはいかがなものか。ご飯に牛乳とか身震いする。。ので、私は食べ始めの冷たい牛乳を一気飲みしてました。娘は私ほど生牛乳が嫌いではないようなので大丈夫そうですが。

おそらく地産地消も行われているんじゃないかなぁと思いつつ、旬の食材を美味しく頂ける環境に感謝です。

今日は消防車が来るので朝から2時限分使って写生大会らしい。毎日楽しいようで、掴みはオッケーみたいです。





More ところでヨメは。
# by wakka-w | 2019-04-16 08:41 | 0-6歳児なう | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31