人気ブログランキング |

カテゴリ:0-6歳児なう( 185 )

初めての給食

学校生活も2週間目。昨日から給食が始まりました。

娘の通う学校は給食が美味しいと妙に?評判の学校で、先輩ママ友に聞いても「普通に美味しいのよ。」とのこと。校内でパンも焼いているらしい、という話は聞いたことがあったので、娘にも「美味しいらしいから大丈夫だよ。」と伝えてありました。実は娘、お肉が相変わらず苦手。鳥の胸肉は好き。あとミンチならまぁ食べる。でもハンバーグやドライカレーは別に好きじゃない。餃子は大好き。
本人も不安があったようですが、入学式で2年生がしてくれた学校紹介で発表されていた「人気の給食献立」の中の「ジャンボ揚げ餃子」をとても楽しみに待っています。

そんな娘の初給食。昨日はサンドイッチにシチューに果物だったとかで、カレーの挟んであるサンドイッチは苦手だったようですが、シチューはとても美味しかった、と喜んで帰って来ました。家でも食べたいって。良かったねぇ。

給食のプリントを見るとタケノコも朝採れのものをアク抜きし、その日のうちに給食に出してくれるらしい。すんごいー。スーパーに並ぶより早いタケノコを食べとるがな。旬の食材を盛り込んでいるようで、鰆も出てくるようです。給食が嫌いだった自分にとっては「素晴らしい」としか言えない。しかし未だにお飲物が「牛乳」だけってのはいかがなものか。ご飯に牛乳とか身震いする。。ので、私は食べ始めの冷たい牛乳を一気飲みしてました。娘は私ほど生牛乳が嫌いではないようなので大丈夫そうですが。

おそらく地産地消も行われているんじゃないかなぁと思いつつ、旬の食材を美味しく頂ける環境に感謝です。

今日は消防車が来るので朝から2時限分使って写生大会らしい。毎日楽しいようで、掴みはオッケーみたいです。





More ところでヨメは。
by wakka-w | 2019-04-16 08:41 | 0-6歳児なう | Comments(0)

もうすぐ卒園

随分のご無沙汰になりました。今年は年長幹事を請け負っておりますので、最後の最後の卒園式まで心が慌ただしいヨメですが、3月15日、昨日一つの節目イベントが無事終了。謝恩会でした。

謝恩会の格好、どうしようかなーと考えていて、特に決まりはないけれど先生方もそれなりの格好で参加されます、と聞いていたので mameのアイコン的なワンピにしました。入園式にはピンクのジャケットを羽織って出席したやつ。今回耳には桜のおもちゃピアス。クラッチは私にしては珍しいブランド。正規の値段なら絶対買わない笑 ヨメのテイストと違うブランドな上に使い所がなく10年は寝かせたと思われる。
携帯も入らない本体に黒いシルクの羽がついたリボン型。某ブランドの、これまたアイコン的なクラッチで幼稚園へGO。
ママ達にも好評で必死にお腹引っ込めて着ていった甲斐がありますた。

謝恩会は謝恩委員さんが春に立ち上がり、ずーっと準備を進めてきたのでイベントに直接手を染めていたわけではありませんが、アテクシ某役割で全体を管理しておりましたのでちょこちょこやりとりがあったの。だから委員さんのご苦労は年間を通して知っておりました。それが無事形になり、とても良い会になって感謝の気持ちと友達の努力が形になった嬉しい気持ちでいっぱい。
でも凄かったのは、委員さんだけじゃなかった。有志が集まっての出し物、むっちゃ面白かったです。各グループに別れて1年かけて準備をしていたのですが、普段物静かに微笑んでいるようなママがむっちゃ弾けたり、園児も一緒に楽しめる内容を披露したりと、衝撃を受けたり笑ったりで最高でした。この幼稚園のこのメンバーと3年間過ごせた事に感謝やで。

月曜の卒園式にはmameの別のワンピ着てく。ジャケットは着ないわ。ってか袖の関係で着れない。オホホ


by wakka-w | 2019-03-16 11:42 | 0-6歳児なう | Comments(0)

今日のこと。

今日はちょっと余裕があり、更に娘の幼稚園が半ドンなので一緒にクリスマスツリーのお飾りを作ろうかなぁとかアドベンドを作るかなぁとか思っておりました。因みに今、ヨメはやらないといけない事から現実逃避中です。今月中にできる予感がしない。しかし人様にご迷惑をお掛けしてしまふ。。
年賀状?そこまで手が回らん。

そんな気持ちで降園のお迎えに行ってお友達と途中まで帰っていたのですが、最近園内で手芸をしているらしい。自由保育なので好きな事を好きなだけやっている幼稚園ですが、「おの君」というソックモンキーを先生が希望者に教えてくれているそう。そうなの?でもミニヨメコの口から聞いた事ないー、と本人に聞いてみたら「危ない、ってママが言うかな、と思って。」と手芸グループに加わっていないとか。えぇぇぇーーー、やんなよー。母、クマちゃん作ってるでしょうがー。
先生が見てくれている中でちょっと針が刺さったくらいで「ダメ」とか、お前は眠り姫か。

そんなもんで、お人形作ってみたい?と聞くと「うん!」と言う娘。ずーっといつから針を持たせようかなぁと考えていたのでちょうど良いわ、と今日、初めてのお人形作りです。

材料はフェルトと綿、以上。あと針と糸、ハサミ。とデザインする紙。型紙にもなる。軽く説明すると「えー、それでママのみたいにふっくら(立体)するのかなぁ」と懐疑的な娘。生意気!!ととりあえず娘にイラストを描かせるとウサギちゃんが良いらしい。ピンクのウサギにするのだ、というので適当に型紙を作り、フェルトに写して「だいたい切り」(縫い代が欲しいので型紙の線より外側を切る、適当に。)させます。で、早速縫い方を教えてサクサク縫ってもらいました。「えー、この布、なんかママのと違う。」(いきなりモヘアやアルパカなんて使わせられるか)とか言いつつノリノリの娘。
顔はどうする?マジックで書く?フェルトを貼る?ママが刺繍する?と聞くと「え、でもママのクマちゃんはお目目に丸いのついてるでしょ?」にゃめんな!グラスアイなんか使わせられるか、と説明する母。無駄に本物志向の娘。

フェルトを面にひっくり返すのに鉗子を使ったり、綿入れに綿入れハンマー(何て言うか知らん)を使ったりと見慣れぬ道具に興味津々の娘。手足の先からひっくり返すといいよ、綿も手足の先から入れていくとちゃんと詰まるんだよ、と実践しながら最後は娘が綿を入れ、口を閉じてやったら完成。
大変シンプルながらとても可愛いウサギちゃんが出来上がりました。綿入れが絶妙(自画自賛)。ちゃんと立体になって娘も大喜び。

娘はフットワークは軽いが飽きっぽく、大変がさつな性格。こういう子は丁寧に時間を掛けてやると途中で興味を無くしやすい。2枚のフェルトに耳を挟んで縫うだけのウサギちゃんでしたが、無事に完成して良かったです。

次はお洋服を作りたいとか。フェルトを細く切ったチョーカーをセロテープでガッチガチに貼り付けていましたが、それが見えるような服が良いらしい。チョッキとスカートならフェルトで娘も作れるな。

追伸。画像を載せようと思ったら娘がウサギちゃんと寝るそうで寝室に持ってっちゃいました。いつか一緒に手芸でヒュッゲできるといいなぁ。


More 結局余裕とはなんなのか。
by wakka-w | 2018-11-14 22:17 | 0-6歳児なう | Comments(0)

週末ー

今日はボンちゃんを連れて朝から高尾山に行こうかと話していたのですが、起きれず(起きていたがベッドでゴロゴロしてしまった)。紅葉も始まったばかりのようなのでまだ慌てる時間じゃない、とサクッと予定を変更し家でのんびりすることにしました。
のんびりと言いつつ、家事して皆んなの予定に合わせて一緒に移動するのでそこそこは忙しい。多摩川で遊ぶ、というのでヨメはボンちゃん担当になり、カッパと娘、ボンちゃんとヨメ、という形で思い思いに散策。ボンちゃんがボールを見て興奮しまくりゼェゼェハァハァ恐ろしいくらいになったのでヨメチームは早々に帰宅。ボンちゃん、前世はサッカー選手だと思うんだ。ボールの扱いも上手です。

しかし帰宅したら睡魔が襲うヨメ。結局夕方前までお昼寝し、起きる直前にカッパは散髪へと出発。夢心地で玄関の鍵が閉まる音を聞いた気がするが、パパはどうしたのだ、と聞いたら「もう行ったよー」と娘。
ヨメは娘と夕ご飯の買出しにスーパーへ行き、そのまま夕ご飯を作る流れへと移行。何か手伝う?と聞く娘に今日は一人でのんびりやりたいから、ミニヨメコはパズルをやるのだ、とパズルドリルを手渡しました。難しくて泣きそうになった時には「うーん、これは手強いぞ」と言うのだ、と強制する母。無事全部パズルを終わらせて晴れ晴れしい娘の顔。その喜びを忘れないで欲しいわ。
パズルは娯楽なのでできない時は飛ばして気が向いた時に向き合えば良いのですが、諦め癖がつくのは良くない。だいたいパズルって次のページは更に難しくなってるしねぇ。
難しいものが自力で解けた時の「俺はやってやった!感」と充実感を繰り返して欲しいな。パズルが好きになってほしい。

そんな娘の悲喜交々を見ながら今日はバーニャカウダー、ヒラメの昆布締めカルパッチョ、甘栗のリゾットにしました。甘栗のリゾットはチーズリゾットに甘栗を加えるだけですが、ゴルゴンゾーラの塩気と甘栗の甘みが最高です。
娘も気に入ってくれて良かったわ。

食事の後は、娘が率先して洗い物もしてくれました。油のギトギト残ってる笑 気づかれないようにササッと洗い直してまた明日。







by wakka-w | 2018-11-11 21:38 | 0-6歳児なう | Comments(0)
もともと虫が苦手だった娘。お友達の虫好き少年のおかげで少し虫に興味が湧き、母のカブトムシ愛で開花。今ではカマキリを捕まえて、暴れて後ろに回された鎌に引っかかり「いでででで!!!」と格闘するまでに成長している。

そんな娘が幼稚園の出来事を嬉々として話してきた。

ミニヨメコ:ママ!今日ね、先生が「カタツムリは何を食べますか?」ってお話をしたの!それでね、皆んな葉っぱとか言ってね、私は「コンクリート!」って答えたの。

ヨメ:先生、何て言った?(ニヤニヤ)

ミニヨメコ:「正解です!」って!!!

すごく嬉しそうでした。そう、カタツムリやダンゴムシは硬い外殻やら殻を維持するために、たまにコンクリートを食べるそうですよ。食べるってか、多分コンクリートとかについた何かを食べがてらコンクリートを摂取しているとかそんな感じかと思いますが。

そんなお話をお友達にもしたらしく、たまたまどっかで見つけたカタツムリを持って来たお友達とコンクリートを食べさせるのだ、と幼稚園の土管に置いておりました。
いや、そんなガツガツガリガリコンクリート食べんと思うで。








by wakka-w | 2018-11-10 12:59 | 0-6歳児なう | Comments(0)
ハロウィンのおたんぞーびも無事に終了。

今年はいろいそ忙しいので娘のケーキは作れず、代わりにアイシングクッキーを作って手のひらに乗るサイズのハロウィンハウスを作りました。まぁ、、むしろそっちのが面倒臭い、との考え方もありますが。
アイシングクッキー、作ってみたかってん。おうちにしてみたかってん。

初めてにしては結構上手に作れたとはいえ、初心者らしいヘタレアイシングがおどろおどろしさを演出してなかなか可愛いおうちになりました。煙突には綿菓子を突っ込んでアラザンでお飾り。綿菓子は直前に飾ってね。記念撮影をしている間にもどんどんしぼみます。それともうち、湿気すごいん?ボンちゃんやヘラ夫がモワモワ湿気出してんのか??

今年のプレゼントは本人の希望でリカちゃん、それはおばあちゃん達からのプレゼントで、カッパとヨメからはレゴ。それから突然追加の図鑑。

昨日はカッパが午後休を取ってお祝いに備えたのですが、結局会えたのが4時過ぎ。近場の二子玉で待ち合わせし、レゴショップのハロウィンイベントでミニフィグも被れるジャックオランタンを貰いました。可愛いー
帰りに近所の串揚げ屋で小さくお祝い。帰宅後、スイーツとプレゼントでお祝い。





by wakka-w | 2018-11-01 09:50 | 0-6歳児なう | Comments(0)

もうすぐおたんぞーび

ハロウィンにおたんぞーびの娘。「あっと言う間」では正直ありません(「あっと言う間」な訳あるかーい、と毎度思う)が、6歳になります。おめでとう。

そんな訳で毎年恒例のおたんぞーびハロウィンディズニーに昨日行ってきました。娘の習い事のため、午後からのイン。
今年は2年ぶりにビビディさんに頼んでシンデレラになった娘です。2年前はベルでしたが、ちょっぴりお姉さんになったシンデレラ。満面の笑顔で親も嬉しい。可愛い。
娘に「今までで一番のディズニーだった、ありがとうママ(&パパ おまけ)!」と言われて連れてきて良かったなぁと思いました。

それにしてももうヨメはあそこに1日中いるのはしんどい。半日ですら腰がやばい。運動不足を実感いたしました。待ち時間がひたすらしんどく、合間にちょこちょこグッズを買ってやり過ごす。

リニューアルしたイッツ ア スモールワールドのランチバッグを近くのピザ屋でゲット。「ピッツァ スモールワールド」のセットを頼むとバッグを購入する権利が与えられます。権利。。おぉぉぉぉ早速のディズニー洗礼。でもあのキャラクターイラスト、可愛いよねぇ。娘はイッツ ア スモールワールドのエルサのぬいぐるみバッジをカッパに買ってもらいました。ヨメはアリエルが気に入ったのですが、次回のお楽しみに取っとき?ます。

さらにパークで見かけたピンクのティガーのスカジャンが可愛くて、あれは何ぞや?とアパレルグッズを置いてあるショップをリサーチ。あった、あった。思わずゲットしてしまいました。散々「夢から覚めたら」と考えたのですが、魔が差した。黒もあるそうですが、昨日は見かけませんでした。

カッパはホームグッズを置いてあるショップで見かけたレトロなドナルドのぬいぐるみをリュックに付けて歩きたいと言ったのですが、予約時間に間に合わないから後にしろ、と言ったらそのまま戻れる事なく終了。ヨメがスカジャンを買ったので「僕も付けたかった」と恨み節。
まぁまぁまぁ、今年はハロウィンの滞在時間が短くてビビディに寄った事もあり、ジャングルの方も全然行けなかったのを娘が残念がっていたのでクリスマスも行きましょう。そん時買いなはれ。

昨日の反省点はとにかくインしてすぐに身につけグッズを購入しなかった事なので、次回はその点踏まえてインします。身につけグッズを付けるとテンションも上がる、と実感した日でした(カッパが長年愛用?していたドナルド帽子、さすがにもう飽きたわ、とグッバイしたらカッパのテンションがやや下がり。ヨメはパークの大人の女性が結構身につけてたピンクゴールドのスパンコールミニー耳カチューシャを帰り際に試着して「これ付けておけばもうちょっとスタートダッシュでテンション上がったかな」と思ったのであった)。



by wakka-w | 2018-10-28 02:06 | 0-6歳児なう | Comments(0)

夏休みも中日

夏休みも長いような、アッと言う間のような。

さて花屋の前を通り過ぎると千成り瓢箪とほおずきが。ほおずきは「所変われば」で、1個(もいでんの1個や。)200円、100円、54円とショップによって値段もバラバラ。アーバン怖いわー

しかし季節の花を知るというのは素敵な事ですしね。ヨメですら子供の頃作った事のない「ほおずき人形」を作って見るか?と娘に問うと作りたいとのこと。2個ほどゲットしまして、早速娘と作ってみました。
作ると言ってもガクの部分を綺麗に開いて逆さにまとめて縛るだけ。それでも娘は大喜びでお人形ができたー!と早速マジックでお顔を書いておりました。ヨメの「夏ノ ほおずき子」に対して娘の「ほおず夫」。ネーミングセンスはばっちり親子やで。

千成り瓢箪もとても可愛らしくて、これで娘と一緒にお人形を作れないかしらん、、と調べました。水に沈めて中を腐らせて〜みたいな事をせずとも糠やら何やらを使ってもっと早く、匂いもあまりなく中を取り出せる紹介がされていたので早速チャレンジ。興味のある方はググってあそばせ。なかなか順調に事は進んでおります。と言いつつ、調子良くほじくってて1個割っちゃったけれど。お人形を作る時に下地を塗るつもりだったのでまぁええか。
あれ、、そう言えば子供の頃、おじいちゃんの家で千成り瓢箪をたくさん見た記憶が蘇ってきた!作ってたのかしらん。ひいじいちゃんも健在でよく可愛がってもらったなぁ。急に懐かしい思い出が。お盆やね

まぁそんな1日でした。今日は習い事の帰りに娘と二人で串揚げ屋さんへ。美味しかったわ。子供にも無料でソフトクリームを作らせてくれたり、気軽に入れるお値段だったりと大変満足。娘も満足。

夕立(?)で気温も少し落ち着き、ボンちゃんも楽に散歩ができた1日でした。






by wakka-w | 2018-08-13 23:18 | 0-6歳児なう | Comments(0)

娘のお土産

娘の合宿も無事に終わり、かなり疲れた様子ながら元気に帰宅。

お迎え場所で軽いコメントを貰った時は、どうも帰宅日の朝、気持ち悪くなったらしく本回復とはいかないままの帰宅になったらしい。疲れがピークにきたのかもしれないなぁと思いつつ、翌日には復活。

昨日電話を頂き娘の総括をしてもらったが、とてもお姉さんで素晴らしかった、的なコメントを頂き母感激。元々しっかりしていると心配はしていなかったが、ここまで自立できているとは思わなかったので大変嬉しい驚きでありました。

そんな娘のお土産。行く前はぬいぐるみとか本とか、、とお土産らしからぬアイテムを聞いていたけれど、購入してきたのはお菓子のお土産に小さな手作りブローチ。
お菓子は皆んなで食べよう。ブローチはブゥちゃんのブローチをママが無くしたから代わりにプレゼントだよーだって。なにこれ感涙やん。この親にしてこんなに優しい娘が育つとは(驚愕)

ありがたく、ミニヨメコと一緒に使わせてもらうね、と言っていっぱいのハグ。

親子共々有意義な合宿となりました。よかった

by wakka-w | 2018-08-05 10:11 | 0-6歳児なう | Comments(0)
娘にあや取りを教えてくれと言われる。
実はヨメは子供の頃鬼のアウトドア派で、たまに田舎のおばあちゃんちに遊びに来た都会暮らしのお兄ちゃんにミミズの場所を教えてくれ、と依頼される程。当然「あやとり」など興味がなく、そのまま大人になったので全くあや取りは知らん。

しかしさすがに大人は本を読めば理解は早いのであやとりで基本のきの字「四段梯子」を教える訳ですが、これがもう全く指が動かない娘。なんじゃこりゃああ!と怒りの母でございます。ヨメはね、こんなチマチマしたもん教えるのが本当に下手くそ。見ててイライラするし。イライラも限界に到達し、母に聞かずにお友達に聞け、というのにあきらめない娘。ムッキー!!(頑張っているので水もさせない。)

しかし若さって素敵ですね。あっという間にできる部分は早く指が動くようになり、段取り自体はすぐ覚えました。最後の最後、親指と中指を開き気味にしながら見せる、というがどうしても分からんようですが。まぁなんとかできるようになっています。でもへたくそ。ヨメははっきり言います。「まぁ上手!でもそこがちょっとへたっぴ。やり直し。」どっちやねん。

追記。とうとうできました!写真に撮って「もう1回やり直し。」なんで?と聞かれたので「そんなん1回できたくらいで『できた』なんて言えんやろ。」
何故か意味のないスパルタ。











by wakka-w | 2018-03-05 21:29 | 0-6歳児なう | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30