カテゴリ:0-5歳児なう( 178 )

夏休みも中日

夏休みも長いような、アッと言う間のような。

さて花屋の前を通り過ぎると千成り瓢箪とほおずきが。ほおずきは「所変われば」で、1個(もいでんの1個や。)200円、100円、54円とショップによって値段もバラバラ。アーバン怖いわー

しかし季節の花を知るというのは素敵な事ですしね。ヨメですら子供の頃作った事のない「ほおずき人形」を作って見るか?と娘に問うと作りたいとのこと。2個ほどゲットしまして、早速娘と作ってみました。
作ると言ってもガクの部分を綺麗に開いて逆さにまとめて縛るだけ。それでも娘は大喜びでお人形ができたー!と早速マジックでお顔を書いておりました。ヨメの「夏ノ ほおずき子」に対して娘の「ほおず夫」。ネーミングセンスはばっちり親子やで。

千成り瓢箪もとても可愛らしくて、これで娘と一緒にお人形を作れないかしらん、、と調べました。水に沈めて中を腐らせて〜みたいな事をせずとも糠やら何やらを使ってもっと早く、匂いもあまりなく中を取り出せる紹介がされていたので早速チャレンジ。興味のある方はググってあそばせ。なかなか順調に事は進んでおります。と言いつつ、調子良くほじくってて1個割っちゃったけれど。お人形を作る時に下地を塗るつもりだったのでまぁええか。
あれ、、そう言えば子供の頃、おじいちゃんの家で千成り瓢箪をたくさん見た記憶が蘇ってきた!作ってたのかしらん。ひいじいちゃんも健在でよく可愛がってもらったなぁ。急に懐かしい思い出が。お盆やね

まぁそんな1日でした。今日は習い事の帰りに娘と二人で串揚げ屋さんへ。美味しかったわ。子供にも無料でソフトクリームを作らせてくれたり、気軽に入れるお値段だったりと大変満足。娘も満足。

夕立(?)で気温も少し落ち着き、ボンちゃんも楽に散歩ができた1日でした。






[PR]
by wakka-w | 2018-08-13 23:18 | 0-5歳児なう | Comments(0)

娘のお土産

娘の合宿も無事に終わり、かなり疲れた様子ながら元気に帰宅。

お迎え場所で軽いコメントを貰った時は、どうも帰宅日の朝、気持ち悪くなったらしく本回復とはいかないままの帰宅になったらしい。疲れがピークにきたのかもしれないなぁと思いつつ、翌日には復活。

昨日電話を頂き娘の総括をしてもらったが、とてもお姉さんで素晴らしかった、的なコメントを頂き母感激。元々しっかりしていると心配はしていなかったが、ここまで自立できているとは思わなかったので大変嬉しい驚きでありました。

そんな娘のお土産。行く前はぬいぐるみとか本とか、、とお土産らしからぬアイテムを聞いていたけれど、購入してきたのはお菓子のお土産に小さな手作りブローチ。
お菓子は皆んなで食べよう。ブローチはブゥちゃんのブローチをママが無くしたから代わりにプレゼントだよーだって。なにこれ感涙やん。この親にしてこんなに優しい娘が育つとは(驚愕)

ありがたく、ミニヨメコと一緒に使わせてもらうね、と言っていっぱいのハグ。

親子共々有意義な合宿となりました。よかった

[PR]
by wakka-w | 2018-08-05 10:11 | 0-5歳児なう | Comments(0)
娘にあや取りを教えてくれと言われる。
実はヨメは子供の頃鬼のアウトドア派で、たまに田舎のおばあちゃんちに遊びに来た都会暮らしのお兄ちゃんにミミズの場所を教えてくれ、と依頼される程。当然「あやとり」など興味がなく、そのまま大人になったので全くあや取りは知らん。

しかしさすがに大人は本を読めば理解は早いのであやとりで基本のきの字「四段梯子」を教える訳ですが、これがもう全く指が動かない娘。なんじゃこりゃああ!と怒りの母でございます。ヨメはね、こんなチマチマしたもん教えるのが本当に下手くそ。見ててイライラするし。イライラも限界に到達し、母に聞かずにお友達に聞け、というのにあきらめない娘。ムッキー!!(頑張っているので水もさせない。)

しかし若さって素敵ですね。あっという間にできる部分は早く指が動くようになり、段取り自体はすぐ覚えました。最後の最後、親指と中指を開き気味にしながら見せる、というがどうしても分からんようですが。まぁなんとかできるようになっています。でもへたくそ。ヨメははっきり言います。「まぁ上手!でもそこがちょっとへたっぴ。やり直し。」どっちやねん。

追記。とうとうできました!写真に撮って「もう1回やり直し。」なんで?と聞かれたので「そんなん1回できたくらいで『できた』なんて言えんやろ。」
何故か意味のないスパルタ。











[PR]
by wakka-w | 2018-03-05 21:29 | 0-5歳児なう | Comments(0)

今日は娘の備忘録。

昨晩、自分が今まで落書きしていたノートの絵にお話を付け足していました。
絵は1枚1枚その時々に思いついたままを好きな場所に描いてあるもので、前後の脈絡は全くなし。そのノートの絵に1ページ目からなるべくストーリーが続くよう、お話しを書いているようでした。

こんなに長文を書くのは初めてのこと。読めるが書くとなると別のようで、何度も母や父にひらがなを教わっておりました。そして読み返してみると、意外に自分の字が読めないとゆー。笑

でも意外にも文の脈絡は結構繋がっていました。母感動。巨人の女の子が出てきたり「さかさまのちず」が出てきたり、うさぎやイノシシ、鹿も出てきていました。話の終盤では男の子が作った船で旅に出たり。
誤字脱字はゴロゴロありましたが、これはミニヨメコの宝やね。素晴らしい成長です。

--------------------------------------------------

明日、無事にボンちゃん(二代目は「ボン」になりました。多分ヨメは「ボンボ〜」とか言いそう)が来ますように。ブゥぶにお線香をあげながら、ママンは準備に大忙しですが遅々として進まず。
まぁフレブルは勝手も分かってるし何とかなるやろ、と思っております。少なくとも「暫くはンコまみれの朝が毎日くるんやろ。(毎朝のしウン付けてたブルとの懐かしい思い出。そんな事ばっかり思い出す)」と思ってたら何でも乗り越えられるやろ(もともとトイレの躾をされていないと聞いていますが、見てみますね、と言ってくださり、その結果シートでできるらしい。しかしはみ出すとの事ww。そして子犬ではないのでそんなにンコにまみれる事はないと期待している)
あとは誤飲やね。これだけは本当に気をつけないと。ブルが来た時より圧倒的に物が増えているから、これが本当に大変そう。

「ケージに入れたら寝る」とは聞いている(可愛い)のでちょっとくらいの留守番は何とかなるかな。娘の送迎等で短時間の留守はすぐに始まるので様子を見つつ強行突破で覚えてもらいます。

新しい家、新しい家族。最初から色々できる訳ないのは重々承知。ただ元気に真っ直ぐな性格で来てくれればそれでいい。






[PR]
by wakka-w | 2018-01-17 09:49 | 0-5歳児なう | Comments(0)

あばばっばば

娘がおたふくにかかった。

夜中、突然呻き出したので声をかけると「片方の耳が痛い」という。もしや中耳炎か?と耳の下を冷やそうと明かりをつけるとかなりの腫れ。こ、これは、、、、おた、、ふっく!!
熱は?と確認すると熱はない。うむ

痛そうで可哀想だと慌てて冷やすと、案外素直に寝入ってしまう。とりあえず今晩はこれ以上ひどくはならなそうと、そこは安堵するも夜中に目が覚めたヨメはそのまま寝れず。おたふくの予防接種、やってなかった?(←忘れとった、、orz)祝日にやっている病院は?おたふく、症状とその後の経過は?と色々検索。

おたふくは唾液が出るあたりの炎症だそうですね。口を開けるのも痛い、ピークは2日目、、と恐ろしい詳細がでるものの痛みの対処療法しかないようで勝手に治るのを待つくらい。
そうか、まだピークは続くのか、、と心配するもー。

翌朝娘は大変元気。柑橘系のものは唾液が出やすく炎症部分が痛くなる、、と書いてあったのに飲む系のオレンジゼリーをがしがし食べる。おやついい?とみかんを貪り食っちょる。食欲旺盛。熱?もちろんない。
病院で診てもらうと喉も綺麗、耳も綺麗なので中耳炎やインフルエンザではないです、おそらくおたふくでしょう、との事。腫れが引くまで幼稚園は欠席。おそらく5日くらいで腫れは引くので引いたら病院に確認に来てください、か。
しかし娘は片方しか腫れていないので後からもう一方が腫れたらその分欠席も増える。戦々恐々の母。

結局病院からの帰宅後もいつも通りに元気で、さらにカッパがお休みなのではしゃぐはしゃぐ。そんなにはしゃいでいたら夜中にまた痛くなったり今度は熱が出るかもしれないぞ、と脅しても彼女の心は「みんなで遊ぼう!」おいおいおい、、症状が軽いのは幸いだけれどね。

結局その夜には痛みも引いて腫れも少し小さくなりました。2日目のピークはなかったみたい。毎日かなり出歩いているし人にもたくさん会うので底力がついているのかもしれません。
とは言え、腫れが引くまでは外出もできないので、今朝からどないせいっちゅーねん、という母がおります。この病人(ウイルス持ち)ながら元気な人と5日間缶詰とか、なにこれ。しかもこんな時に限って天気が良いとゆー。気温も安定してるし。

本当は高尾山に紅葉を見に行くのを楽しみにしていたのですが、仕方ないね。娘は「天狗さんにはまた会いに行く」と言っております。そうやね、できれば紅葉が続いているうちに訪れたいねぇ。


More そんな最近のおこもりグッズ
[PR]
by wakka-w | 2017-11-24 10:17 | 0-5歳児なう | Comments(2)

9割5分完成

d0041074_22311516.jpg
ハロウィン生まれの娘のためにダンボールハウスをカスタマイズ。幼稚園のお迎え前にここまで完成。100円均一様様よ。ダイソーで買った簡易フォトブース(窓際に飾ってある枠)についていた変装用髭やらメガネに取り付けるストロー(ストローが変装アイテムの持ち手になる。)を使ってヒンメリ呼び鈴を作る予定。

あとは当日に向けてだんだん風船が増えたり気になる部分を修正したりとちょっとずつ様変わりしていく予定。
悲鳴をあげて喜んでくれました。まだお楽しみはあんねんけどな。そっちも用意せねば。

ダイソーがガールズトレンド研究所とコラボした第5弾が最近発売されまして、今回はレッツパーリーにぴったりな風船も販売されていたのです。それを楽しみにしていたのですが、まさかのメーカー完売中だとか。生産が追いついていない状態だと店員さんに教えてもらいました。。メーカーさん頑張ってー!!娘のハピバは月末なのよーー!!

さてこの時間にカッパから映画を観るけど一緒に観る?との提案が。何の映画?と聞くと何やら人間が宇宙人と遭遇するとのこと。

なにそれ。死亡フラグやん。仲良くなれそうと思ったら首へし折られるんちゃうの。

と言ったらどうやら感動で終わるらしい、と言われました。そうなん。それなら良かった。オチは分かったけんもうお風呂入るわ。






[PR]
by wakka-w | 2017-10-13 22:31 | 0-5歳児なう | Comments(0)

今日は何しよか

4歳年中さんの夏休みですよー。1日フリーの日だったのでずーっと二人きり。記憶が無いのですが、多分午前中は家事をしながら娘の工作を手伝っていたように思います。絵の具でお絵かきとか。うーん、本当に記憶がない。娘は読書もいっぱいしていたような。。

午後からは晒しをちょうど良いサイズに切ったものに、布クレヨンでお絵描きさせました。アイロンで処理をしたら娘のマイ台拭き完成。

d0041074_20405568.jpg
↑ 我々家族(ブルも一緒)に、
お化けやらカブトムシやら家でよく見かけるトカゲやら

うちはテーブルを1回切りのウェットペーパーで拭く事が多いので「台拭き」という言葉がピンとこないようで。だったら自分で作ったら名前を覚えるだろう、ついでにお手伝いもしてもらおうという魂胆。
思惑通り、結構気に入って今日は自分からテーブルを拭いていました。

その後、初めて鰹節を削らせました。賞味期限ギリギリの鰹節。ヨメも久しぶりに削りましたが、前より上手になってて、やはり物事の習得には絶対的に必要な時間があるのではないかと思うヨメ。
削った側から娘は鰹節を食べたがり、五感フル活用の良い経験になったようです。

自分で削った鰹節で取る出汁は美味しかろう、という訳でそのまま夕食の手伝いをしてもらい、出汁はかぼちゃとレンコンのすり流しにしました。
出汁を取った後の削り節はどうするのだ、と聞くので「正直、これカスやから美味しくないわよ。美味しいのはお湯に移ったからね。捨ててええんやけど、フライパンで乾燥させてふりかけにする人もいるわよ。」と返答。ふりかけにしてくれと言われたのですが、うちはふりかけの消費もあまりないので。。今日は勘弁してもらいました。

先日行ったお台場の未来科学博物館には軽食の取れるコーナーがあるのですが、そこに「出汁バー」なるものがあるのね。この時は「かつお」と「いりこ」をチョイスして娘に飲み比べさせたのですが、ちゃんと分かったようで感心したのです。ヨメはあまり「いりこ出汁」を使いませんが、讃岐は「いりこ出汁」をよく使うよね。讃岐うどんでも使われるし。
自分が繊細な味を理解できる舌だと思っていないので娘にはもうちょっと繊細な舌でいて欲しいなと思っています。今度は「いりこ出汁」も娘と取ろう。

すり流しも出汁の味から始まって徐々に味見しながら味付けをする、というのを経験。食卓にのぼったすり流しを飲んで「うん」と海原雄山のような娘でありました。

明日は結婚記念日です。でもそれより何よりブルの月命日です。







[PR]
by wakka-w | 2017-08-01 21:00 | 0-5歳児なう | Comments(0)

親バカ日誌

今日の習い事で失敗しまくった娘。

こちらがびっくりするくらいできておりませんでした。失敗しまくって初めて泣きそうなお顔をした娘。あぁ、とうとう娘にも「メンタル弱い」時が来たのか、、とドキドキした母。今まで失敗しても「え?違う?そうなの??ふーん鼻ほじ〜〜」と、メンタルの弱い様子を外で見た事がない。ふてぶてしくてイラつくくらいだった今までだからフォローの仕方が分からない。どうしよう。

しかし娘は泣きませんでした。
泣きそうなお顔だったのに。そしてひたすら失敗しまくったのに(笑)。

お教室が終わった後に、娘をいっぱい褒めました。母は本当に感動したのです。母なら泣いていたあの場面。悔しくても踏ん張ってえらかったと褒めました。
すると娘の一言。「別に踏ん張ってないよ。」なんですと?!なんだその強がり。

しかし娘は言うのでした。

あの時は「次は頑張るぞ!」と思っていたのだ、と。

恐ろしくメンタルの強い娘でした。今日はもうそれだけで意味のあった習い事だと思います。時々何かぶっ飛んでんな、と思う娘(それだけヨメとは性格が違う。多分カッパの性格を引き継いでいる。しかしカッパでさえ戸惑うメンタルの強さ)ですが、これこそ娘の強みだと思います。
実はちょっとブルに似てる。ブルは先生も感心するほどメンタルの強い(大らかな)漢でした。

「そのもの」ができるより心を鍛えたいと母も父も思っているので今日は最高に得たものが大きい日でした。失敗した時の次の説明を聞く娘の真剣な顔つき。最高に綺麗でとびきり素敵でした。写真撮りたかったくらい。










[PR]
by wakka-w | 2017-07-31 20:28 | 0-5歳児なう | Comments(0)

動物園

えぇっと、、年中さんの夏休み、いつから始まったかな。今のところ無駄な1日はない筈、、と思いつつ、習い事までの時間を無駄にしてはいけないという脅迫観念に囚われております。まじコワー

今日は朝から曇り空。天気を見たら何故か今日だけ30℃を下回る27℃予報。一瞬悩みましたが、今日を逃したらしばらくは行きたくないかもーと思ってズーラシアまで車飛ばしてきました。タイムリミットは夕方の習い事まで、約4時間。

ズーラシア、恐ろしく広いんだよ園内が。行く時はいつも動物園というより「歩け歩け大会」の気分です。サバンナエリアが開放されてから更に歩く距離が伸びて結局今日も

園内バスに乗るためにサバンナエリア(象さんのいる正門からの最奥)に到着。←サイもキリンもチーターも見てない。

、、、。

今日は11時にズーラシアへ到着しました。スタートの象さん手前でいつもの記念撮影をしてもらい、そのままサバンナ目指して出発。しかしさっそく最初の休憩処、フレッシュネスでランチ休憩。その後娘のスケッチに付き合いつつ真ん中の休憩所(?)でオヤツタイム。途中2歳のお友達を娘が作り、しばらくご一緒させてもらいました。オカピ広場だっけ?遊具のある場所でお友達に別れを告げ、オカピ目指して必死のヨメ親子。ゆっくり見れたのはその後のチンパンジーまでで、ここからはひたすら駐車場に戻るためのルートを徒歩にするかバスにするか悩みながらも気持ちはバス寄りでサバンナ到着。サバンナエリアを見学する事なくバスに乗り、車で次の目的地、二子玉の習い事へ直行。
お疲れ様でした。。

動物は全部を見る事が今回も叶いませんでしたが、2歳のお友達を作れた事の方が大事かな、と。基本的には動物園も学びの場なので、今回はそれが動物だけではなく社会性にも繋がったと思えば嬉しいサプライズ(娘が声を掛けたの。素晴らしい才能だと思います)でした。2歳のお友達のご家族にはペースを乱してしまったかもであまり長い事一緒には申し訳ないと思いつつ、お友達もお姉ちゃんお姉ちゃんと喜んでくれていたみたいでありがたい事でした。

それに曇り空、比較的涼しい、平日、と色々揃ってなかなか快適に過ごせました。記念撮影したりポストカード作ったり(ポストカードのデザインの一部に写真が載る)とヨメと娘の思い出も作れて楽しかったです。
ポストカードはねー。住所を書いて日付を入れ、娘に絵を描いてもらい準備万端!しかしズーラシアでは切手を売っていない事を思い出し(聞いたけれどやっぱりダメだった)、結局園内のポスト(多分消印がズーラシア)に入れる事が叶わずでしたが。切手売ってくれたらいいのに。ポストカード、ポストとお膳立て万端で何故に切手はないのか。

ヨメ的にはどの動物もブルに見えて可愛くて仕方なかったです。特に今日はマレーバクが秀逸。夜行性のようで日中は寝ている事が多いそうなのですが、足を伸ばして横に倒れ寝、たまに起きてボーッとするところ、仕草、スタイル、全てがブルでした。うわー、ブゥちゃんどこ行ってもブゥちゃん(意味不)

明日はさすがにのんびりさせてもらうわー







[PR]
by wakka-w | 2017-07-27 19:57 | 0-5歳児なう | Comments(0)

夏休みぃの備忘録

相変わらず夏休みですね。昨日はお友達が誘ってくれて初めてキッザニアに行って来ました。夏休み、東京の方は午前の部はほぼ予約が埋まっていて夕方4時からの二部にて入場。うちからは遠いので帰りもけっこう遅くなりましたが、まぁ夏休みだし、お友達と一緒だし、実は朝一だと通勤ラッシュに揉まれる事になってそれはそれで大変なので二部で良かったかなと思います。

子供が様々な職業を経験できるキッザニアですが、4歳の娘とお友達でちょうど良いスタートになったと思います。親は離れて見ているだけなので自分で理解できる、自分の意思が伝えられる年の方が安心しますね。二部は帰りも夜になりますが夏休みという事もあるのかな?幼稚園児くらいの子も沢山いました。

子供達、入場してまずはソフトクリーム屋さんを予約。その後口座を作るために銀行へ。銀行内部は親は入れません。お財布とキャッシュカードを無事に作りました。

ソフトクリーム屋さんはキッザニア内通貨の10キッザを支払って参加します。他に宅急便と警察を経験しましたが、そちらではお給料を貰えました。
また、メインのお仕事開始時間を待っている間にアルバイトもできます。入ってすぐの職業斡旋所(?)でアルバイトのプリントをもらい、自分達でアルバイトをしたい場所に向かいます。
娘とお友達はすぐできるスポーツクラブの無料チケットつきチラシの配布をアルバイトとしてやっていました。なかなか賢いですよ。中央にある休憩所に行って軽食を取っている子供達に挨拶をしてサッサと配っておりました。即効3キッザゲット。

このお金、銀行に預けて次回利用する事ができます。引き出すにはATMが使えますが、預けるのは銀行の窓口のみ。終了間際になると札束を持った子供達が銀行に並ぶという大変シュールな光景を見る事ができます。せっせと稼いでおる。。
お仕事のアトラクションはほとんどがお給料が貰えるアトラクションですが、たまにこちらが払って参加するアトラクションもあります。
施設内にはデパートもあって稼いだお金でお買い物ができますし、ビューティーハウスではキッザを払うことでネイルやお化粧をしてもらう事もできます。
ユニフォームを着てお仕事を体験し、お給料を貰ってそれを使う事もできる、、夢のようなアトラクションのようでどの子供の目もキッラキラ。本当に楽しそう。

娘は最初ソフトクリーム屋さんでソフトクリームを作る体験をしました。作ったソフトに自分でトッピングをしたらそのソフトクリームを持って終了。ソフトクリームはその場で食べられます。美味しかったー

宅急便では荷物を預かり車に乗って配達に出かけていましたし、警察でも見回りをしてお土産ショップでの忘れ物のお財布を署に持ち帰りお財布を確認していました。

施設内に出店しているショップが軽食も販売(こちらは現実のお金で購入)しているので小腹を満たす事もできます。

さてアトラクションは早々に受付が終わってしまうものもチラホラあったのですが、自分が作ったものが持って帰られるものでも食品関係は比較的予約したら待ち時間は掛かるけれど参加できそう。
メガネ屋さん(サングラスが貰える)や絵の具屋さん(絵の具が貰える)、ハンコ屋さん(自分がデザインしたハンコが貰える?)や花屋さん(自分で作ったアレンジメントを貰える)と言った部品や材料が用意されているものは受付が終わるのも早いかな?という印象でした。

親は待っているのが基本なのでのんびりできるかしら、、と思っていたのですが、さすがに最初という事もあり&子供達のコスプレが可愛くて結局ずーっと窓越しに見たり車の後を付いていったりしていました。もっと年がいったら何時間でも子供達だけに任せられそうです。
ミニヨメコ、ユニフォームを着てお仕事が始まるとちょっとだけ緊張した面持ちになるのが可愛かったです。

充実した1日でした。幼稚園が違うのでいつも再開が久々になっちゃう仲の良いお友達と一緒に行けたのも良かったと思うわ。二人で協力して色々やっていたから。
実は前々からカッパがすごく行きたがっていて昨日も大変羨ましがられたのでまた早々に再訪する事になりそうです。










[PR]
by wakka-w | 2017-07-25 15:30 | 0-5歳児なう | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30