<   2018年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋の夜長のボンちゃん

d0041074_21133455.jpg



バカ姉弟みたいな顔だ。あの2人むっちゃ可愛い
[PR]
by wakka-w | 2018-09-22 21:13 | Comments(0)

天高く肥ゆるなにか。

季節なのかストレスなのか、暴食が続いて体型がもったりしてきた。何がいけないかと言うと、体を動かすと邪魔な肉があるのが分かること。どうも老けて見える。若ければ肌の張りがあるけれど、私の歳から太ったら重力で下に下がるんだよ。

ママ、餅になってきた。朝起きて横で餅が寝てても食べちゃダメだよ。ごっつぁんです!ごっつぁんです!!!

と餅力士のマネをすると娘が震える。何せ娘の「お母さんの好きなところ」は「首が長くてオシャレなところ(プ)」。なるほど、だから髪もくくった方が好き、とか言うのか。ごっつぁんです、ごっつぁんです!とかゆーとる場合ちゃう。

今日はお手製ラーメンです、というと、娘が「ご飯食べたらママはお風呂に75分入ってね」だって。なんだよそれ、と聞くとどうやら「かいけつゾロリ」のダイエットの巻に書かれていたらしい。本気で「人は餅になりません!」と怒るし。そんな、、、知ってるよ。

子供っておもろいなぁと思いながらスダチのウィークエンドを焼く母でした。鵜飼の時に岐阜駅のマルシェで買ったスダチ1箱500円。確か昨年同じものを二子玉で買ったら1000円やったわーとカッパに熱く語りながら持って帰ってきたのですが、やっぱり今年も1箱1000円で売っとりました。ほらね?やっぱり倍のお値段だよ!!と興奮するヨメに失笑のカッパ(そんなにスダチ好きなんかい、色んな事をすぐ忘れるのに昨年のスダチの箱の値段は覚えとるんかい、と思っている)。もう1箱買ってくりゃ良かった。





[PR]
by wakka-w | 2018-09-20 09:45 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

ボンちゃんの散歩で。

ショッピングカートを引いてとぼとぼ歩くおばあちゃんをロックオン。どうやらショッピングカートを犬仲間だと思ったらしい。

あー、その発想無かったわぁーーー、その発想はブゥブにもなかったわーーーー!!

初めてブルより上をゆく「何か」を醸し出したボンちゃんでした。

最近涼しい日が続いているのでボンちゃんの散歩もちょっと楽です。



[PR]
by wakka-w | 2018-09-13 16:06 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

写真を振り返ると

ボンちゃんの目つき、ちょっと優しくなったみたい。

腹出して転がってます。



[PR]
by wakka-w | 2018-09-11 11:54 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

怒られて

d0041074_918319.jpg
↑さっきまでボンちゃんハウスに入れられて無視されとったでっち。
無視は辛いでっち。


今はママンの言うことを聞かないとマジやばーと肌で感じているボンちゃん。






[PR]
by wakka-w | 2018-09-07 09:18 | Comments(0)

ボンちゃんは

d0041074_119388.jpg



ボンちゃんは両前足を両後ろ足の間に配置することがない。

おっさん座りじゃなくて乙女なんでっちよ。

と泥棒顔で語る。
[PR]
by wakka-w | 2018-09-05 01:19 | Comments(0)

夏休みの旅行

夏休みも終わりですが、今年は娘に鵜飼を見せようと岐阜の長良川へ1泊旅行。岐阜、、今や激暑の彼の地よね。

10年近く前にもカッパと二人で鵜飼を見に長良川に行きましたが、今回は前回とは違うホテルに宿泊。
鵜飼は10月頭までやっているようですね。長良川の鵜匠は宮内庁の職員という位置付け。今回見学した日は「御料鵜飼」と呼ばれる年に8回ある鵜飼の最終日だと説明があった記憶。この日に獲れた鮎は皇室に届けられるとか。

いつもより遅めの漁という事だと思われます。我々が乗っている舟に横付けされた舟で天然鮎が焼かれ、焼きたてを頂きましたが、待ち時間が長いために2尾頂けました。身の柔らかさ、香り、素晴らしい。娘にほとんど食べられました。。こればかりは地のもんやね。鮎は色々頂いているけれど、こんなに美味しい焼き鮎は記憶にない。

娘も大興奮の鵜飼。連れて行って良かったです。もちろん岐阜城にも登ったで。

翌日は鵜飼ミュージアムで午前中過ごし、ミュージアムの外で飼われている鵜も見学。ミュージアムの内容がかなり面白かったです。誰よりも思わず熱心に見てしまうヨメ。やはり生き物って素敵。
鵜飼の鵜は秋に茨城の日立市で捕まえられた鵜が飼いならされたものらしく、卵から育てた鵜はいないそうです。自然界では5年くらいの寿命らしいですが、鵜匠の元で飼われれている鵜の寿命は15〜20年くらいだそう。その他諸々鵜の情報を仕入れてきたヨメです。因みに日本の鵜飼で働いている鵜は海鵜だって。

大変満足してレンタカーを走らせた先はアクア・トト岐阜。娘が生まれるずっと前から来たかった念願の場所です。むっちゃ楽しかったわ。公園も併設されているようで1日過ごせそうな場所でした。また行きたい。
娘はこちらでドジョウすくいにチャレンジ。しかしドジョウは素早くて捕まえられず。キャーキャー言うこともなく、ドジョウと一緒にいたウナギを淡々と3匹捕まえておりました。本当に仕事のように捕まえる娘に爆笑の母と父。

たった1泊でしたが楽しかったなぁ。また行きたいな。長良川は広いのに綺麗な川ですね。あんなところに鮎が普通にいるなんてねぇ、って毎回思います。泳いでいる人もチラホラ。分かるわー。娘も泳ぎたい、って言っていました。

とうとう夏休みも終わるよー




More 生き物備忘録。
[PR]
by wakka-w | 2018-09-01 22:31 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30