人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0041074_22251572.jpg
↑ 広場の中枢施設「KOKEMUS」2階のカフェより

ミニヨメコが卒園してからの初週末。
地味に楽しみにしていた埼玉県飯能のムーミンバレーパークが、先週だかにオープン。早速行ってきたカッパ家です。ボンちゃんは散々悩んで今回はお留守番(今日行ってみたらワンコわんさかいましたよ♪)。
そんな訳でオープンほやほや2週間目のリアルをお伝え致します。

さて早速の到着。オープン30分前くらいにパーキングに停めれました。カッパ家にしては珍しくお早い到着だったのですが、すでにオープン待ちの長蛇の列。道中は想像していたよりかなりスムーズだったのでドキドキしていたヨメとカッパ。早く来すぎて寧ろ恥ずかしいのでは、と思っていましたが、この列の長さ、アトラクションの中で一番人気と聞いているムーミン屋敷の見学はできるのか。
入園とパーキングは早々に予約していたのですが、早々過ぎたのか、アトラクションのチケットは当時「現地で取って」となっておりまして予約できなかったのよね。。入園したらまずは屋敷に向かわねば(当日券はアトラクション施設の前で購入発券できる)、と気合いを入れていたのですが、なんと言うことでしょう。オープン15分後に屋敷に着いた時にはすでに当日分が売り切れておりました。なん、、だ、、、、と。。?
ショックを受けつつ他のアトラクションをネットで購入↓
ムーミンバレーパークって、まず入園券が必要で、入園券を持った者だけが中にあるアトラクションのチケットを予約、若しくは現地購入できます。当日券はアトラクション施設の券売機を利用する他に、ネットIDで購入することが可能。今日は券売機も並んだ状態だったので現地でネット購入しました。

購入後は時間までしばし散策。昨日再入荷されたらしいアラビアの限定マグカップ、園内のショップを覗いても見つからずでスタッフさんに尋ねたら、そのマグカップだけ別の場所で販売されておりました。小さな路面(屋台)のブース。混雑緩和かな。こちらもまた朝は長蛇の列、、だったのですが、夕方には並ばずとも購入できるようになっておりました。今日は多分完売してないんじゃないかしら。それにしても凄い人気のようで、できれば来たら必ず買えるいつでもそこで販売している現地限定品であって欲しいものです。モノとの出会いもまた一期一会。行ったら欲しいなぁと思ったモノが売り切れて無い、というのは悲しい。多分特に若いうちは(最近買えなかったら「あら残念」で事足りるようになった。あんなに物欲の魂だったのに)。

11時には野外劇場でムーミン達が登場。カッパとミニヨメコが観劇中にヨメはショップ散策。今回ヨメが楽しみにしていたのは
1. ハガキを投函する事
2. オイルサーディンを購入する事
3. ワークショップに参加する事
の3つ。で、早速の2番っすよ。オイルサーディン。これ、事前にネットで見ていたのですが、何故かオイルサーディンが売られていまして、それが入っている缶のイラストががヨメの好きな原画。

d0041074_22252766.jpg
↑ オイルサーディン、シャレオツ。


帰宅後早速今日はこのオイルサーディンを使ったパスタにしたのですが、中を開けるとパスタとピッツァのレシピが同封されておりました。あら素敵。
d0041074_22254561.jpg
↑ 中は真空パックなので消費期限が缶詰め程長くありません。缶は横開き。
レシピの裏イラストは缶の表イラストと同じ。
缶の裏にはムーミンバレーパークのロゴマーク入り
お土産品としてちゃんと作ってある好印象

因みにヨメのパスタは、このレシピではなく、適当にオイルサーディンを食べやすい大きさに切って、オイルサーディンの油とバターでニンニクを炒め、そこにオイルサーディン、きのこ、たけのこを投入。茹で上がったパスタを入れた後に醤油を回しかけ、味を整えて千切りのシソを乗せたら完成。食べる時にレモンを絞る、とゆー適当パスタでございます。大変おいしゅうございます。

中央施設の大きなショップは昼頃から結構混みだしていました。やはり劇をやっている間は比較的空いてるー。ショップを覗いているだけで時間が経ちまくるヨメ。

ショップに関しては各エリア毎に小さな小屋形式のショップがあるようで、中にはポストカード専門のショップも。ショップの前にポストもあり、投函したらムーミンバレーパークの消印を押して届けてくれるみたいです。今日は12時頃が最後の集荷だったようなので、当日消印が欲しい方は早めに確認した方が良さそう。ムーミンの切手も販売してました!これは嬉しい。ただしシート毎の販売です。1枚だけ、みたいな買い方はできないみたい。
皆んなで一言ずつ書いてスナフキンの切手を貼って投函。我が家に届くのが楽しみです。

劇終了後。ミニヨメコ達と合流して、500円でできるミニゲームコーナーでも2種類のゲームを遊んできました。小さな子供も楽しめるミニゲーム。条件をクリアしたらヌイグルミを貰えるようですが、失敗してもピンバッジが貰えます。ヨメ的にはヌイグルミよりピンバッジがオシャレで嬉しかったです。ミニヨメコはクリアできなかった悔し涙を見せておりました。。いやこれゲーム、、しかもミニ、、別にそんな本気で、、やらんでも。。何故そこまで、、、戸惑う母と父。ピンバッジを貰う時には歯を食いしばって「ありがとうございますグヌヌ」みたいになってました。。いや何故そこまで、、(戸惑いとおかしさで笑う保護者)

この辺りでお昼時。メイン広場にはメインショップ、レストラン、ワークショップ、資料館、カフェが併設された施設があるのですが、今日はまだ2階のカフェを知らない人も多いのか、カフェは穴場になっておりました。但しスイーツがメインでご飯ものとかは有りません。
カフェの横にはミニショップ有り。同じフロアでワークショップ有り。
ワークショップでは「はなうま」(ムーミンのキャラクター)の絵付け(時間指定有り)をしてきたミニヨメコとヨメ。こちらは事前予約可。
はなうまの形に切られた木にペンタイプのリキテックスで色を付けるので、比較的小さなお子さんもサポートがあれば全然できそうです。表をミニヨメコ、裏をヨメが絵付け。

ママ、大丈夫?一色(黒)だけとか良くないよ?色んな色を使う方が可愛いからね。描くんじゃなくて、ちゃんと塗って?その方が寂しくないから。大丈夫かな。。

d0041074_00562593.jpg
↑ 赤い紐は最後に首につけるリボン


と言うミニヨメコを鼻で笑うヨメ。フフン 「はなうま」なので勿論可愛く仕上げてやったぜ(満足感)
ミニヨメコの絵付けもミニヨメコらしくて凄くいい作品ができたと思います。これ、またやりたいなぁ。ミニヨメコもまたやりたい!と強く言っていました。

ワークショップでは缶バッジも作れるようで、今日のところはいつでもできるようでした。少し大きめの缶バッジ。20種類のイラストから作れるようです。ヨメが色塗り中にミニヨメコが1つ作っていましたが、大きめなのが可愛い。ムーミン達は可愛いなぁ

ヨメが楽しみにしていた3つは上記の様子でコンプリートできましたが、アトラクションは年齢制限でミニヨメコができないものと、チケットが完売したムーミン屋敷を覗いて2つだけ参加できました。パパの冒険話とミーのお話。
正直、あまり期待しておらず、期待していない割に入園料とは別にお金が掛かるのでどうなんこれ、、と思っていましたが、意外に良かったです。ってか、結構楽しかったの。どちらも10分くらい。

有料アトラクション以外に「ヘムレンさんのゆうえんち」という小さな遊具エリアもあります。子供はとっても楽しいみたい。フォトジェニック。ヨメは見てても楽しかったわ。

オイルサーディン缶もそう、アトラクションもそう。こちらの公園、そもそもエリアが小さいし場所も場所なだけにどうかなぁと思う人も少なくないかと思いますが、結構丁寧に作ってあってヨメは好印象。末長く続いて欲しいという応援の気持ちが湧きました。刺激を求める場所ではない。のんびり
ショップは大小チラホラあるので、ムーミンそこそこ好きでお買い物も好きな人は嬉しい。そうじゃない人は「ショップ多くね?それよりもっとアトラクション増やせばいいのに」と思うかも

ムーミンバレーパークは犬の入園もオッケー。広い場所でもなければ面白いものが沢山有る訳でもない、もちろんアトラクションやレストランの屋内には犬は入れませんが、気楽に散策するには楽しいと思います。ヨメも次はボンちゃんと来てみたいな。

カッパ家には合ってたみたいです。早く行って早く帰ろう、と言っていたのに公園を去ったのが5時過ぎ。周りの車もまばらになって(笑)、高速までの道も普通に空いておりました。
でも充実した1日が過ごせました。「意外に良かった」と言うのが正直な感想で、ヨメは嫌いじゃない。ガチ自然派!とかガチテーマパーク!とはちょっと違う場所です。緩く長く育っていって欲しいなぁ。

あ!結局画像がオイルサーディンだったりしますが、お土産も可愛いものが沢山あったよ。ミニヨメコはここ限定のフラワークラウンリトルミーのぬいぐるみをカッパに買ってもらっておりました。頭に花輪が付いてるだけ、と言われればそれまでだが思い出はプライスレス













by wakka-w | 2019-03-24 23:24 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

花粉の春。その他諸々

例えば長めのオヤツをあげた時、ブルは伏せの状態で前脚を器用に使ってオヤツを立ててポリポリ齧っておりました。これ、ボンちゃんはできません。しかしボンちゃんは良く噛みます。ちゃんと噛みます。ブルはちゃんと噛まずに飲み込もうとするような男でした。可愛いなぁ、どっちの愛コブタと愛イノシシも。

卒園式の2日後、ミニヨメコのピアノ発表会がありました。
今までリトミックの発表会に毎年参加しておりまして、その時にはお友達共々「本番に強い」華やかなメンバーの一人としてしっかりパフォーマンスができておりました。そのリトミックを卒業し、1年習ったピアノの初発表会。最初は「皆んなの前で恥をかいたらどうするんだ!」と乗り気ではなかったのですが、ヨメなんてピアノの発表会の度に大失敗やらかして、恥どころが黒歴史だぜ!(しかもそんなに頑張ったのにピアノで何やっていたか全く覚えてない)他人が失敗したからと言って誰も気にしない。笑わない。気にすんな!と説き伏せ練習する事4ヶ月(短いの2曲)。最後はちょっと飽きてんな〜と思わせるくらい普通に弾けるようになり、普通に弾けるようになったら次はどこまで精進するかじゃ!終わりなどない。エモーション!とハッパを掛け当日。
驚くほど上手に弾けて母と父は感動したのでした。エモい まず本番に強い、ってのがいい。それだけで母は嬉しい。母は本番に弱い人なんで。
これで幼児の行事は全て終了。あとは入学式を迎えるだけです。よく頑張ったよ。

で、発表会の翌日昨日。卒園したけれど預かり保育に行ってもらいまして、ヨメは免許証の更新に行ってきました。いっつもギリギリになって慌てるんだよねー。今年は早めに更新。ついでに伊勢丹に行ってきましたが、目ぼしいものは特になく、少々しょんぼり気分で帰宅。娘がヨメのレゴコレクションのパイレーツの幽霊船を作らせて欲しい、と言うので製作開始。かなり大きいのでしばらく掛かりそう。飾る場所が無いので箱で保管していたんだけど、できあがったらどうしよ。

皮膚科には今朝ようやく行けたー。でも結局花粉由来と思われる、との事で結局のところは花粉と闘わねばならず、うへぇぇぇぇぇってな絶望感で帰宅。花粉を防ぐとか無理ゲーな気がするのですが。
今年は鼻と目にはほとんどこず、喉と皮膚がやられた花粉症でした。

帰りにDアンドデパートメントに寄って、明日が締め切りの奄美の泥染めをお願いしてきました。服を持ち込んで染めてもらうやつー
ロンドン滞在時にリバティのセールで買って早何年、、ギャルソンのサルエル風と、綿の単衣着物。今回は藍泥染めという黒っぽく染まる方法を選択。夏頃完成の予定。どうなっても楽しみ。
春からは人口染料の受付が始まるそうです。藍と黒だったかな。いつもの定番色プラス、今回はチェリーピンクだとか。これまたお願いしてみたいなぁ。自分で作った服とか持ち込んでも面白そうです。ミニヨメコのとか。
あ、毎回1冊丸ごと特定の都道府県を特集している本。今回は高知でバタコさんとチーズが表紙を飾っていますが、次は香川っぽい!楽しみです。












by wakka-w | 2019-03-23 15:08 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

卒園

月曜、娘も無事に卒園致しました。アテクシの肌はボロボロ。ガタガタ、痒みも赤みもひどく、そのまま卒園式に参加するに至りましたが、まぁなんとかなりました。母の服装はmame の昨年秋冬もののワンピ。母(ブルバァ)から授かった花珠の真珠のネックレス、母よ、これ珠が小さい(このサイズ感がおしゃれな気もするけれど。。)。年取ると大きな宝石を付けたくなる意味が分かってきたわ。自分が肥大している(丸みを帯びてくると言っても良い)ので身につけるものも大きさが必要になってくるんやな笑 あと遠目には花珠かどうかなんか判らんし。ただし、身につける者としてはやはり花珠は美しい。背筋も伸びる。

明日はピアノの発表会。今日水曜はここいらの皮膚科は休診が多いみたい。金曜は免許の更新に行って帰りに伊勢丹寄って入学式の服で良さそうなのがないか見に行く予定だったけれど、皮膚科に行った方が良さそう。。アァ悲しい










by wakka-w | 2019-03-20 10:54 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

花粉なのか。

木曜の夕方美容院からの帰り道で喉の調子がおかしくなる。イガイガがやってきたな、、花粉だろうか、、と憂鬱な気持ちになっての帰宅。翌日も喉の違和感はなくならず、謝恩会でいろんな人と話をしたのもあってとうとう声が出なくなる。

娘が心配して、「ママ疲れたでしょ。」とお茶とお菓子の用意をしてくれる始末。うーん、月曜までには治さないとヤバイ。

で、土曜。声の調子は少し戻ったものの、今度は肌が痒い。顔も赤みが出始める。お風呂上がりには吹き出物で肌もガタガタに。首回りや耳の後ろも赤くなる。最悪やー
明日むくんでたらどうしよ、、と就寝。で、今朝。

赤みは少々引いたものの、痒みは止まらず。むしろ痒くなってきた!肌荒れも相変わらず。アテクシ明日一瞬壇上に立つねんけど。

そんなこんなで今日はカッパが出張から戻るので空港まで迎えに行くそうです。調子が悪いから寝てたい、、と娘に言ってみたけれど、ダメよ!お迎えに行かなくちゃ!!だそうです。まーじーかーーーー

あ、関係ないけれど、国産カブ達の活動が活発になってきました。最後の追い込みだろうか。11匹中、1匹は小ぶりですが、残りはプリプリ大きくなっています。
ティティウスシロカブトも小ぶりな幼虫でやってきたけれど、随分大きくなりました。ゾウカブトムシに至っては、なんやろうあれ。。肉まんみたいになっとる。とりあえずは元気そうでなによりです。



by wakka-w | 2019-03-17 09:40 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

もうすぐ卒園

随分のご無沙汰になりました。今年は年長幹事を請け負っておりますので、最後の最後の卒園式まで心が慌ただしいヨメですが、3月15日、昨日一つの節目イベントが無事終了。謝恩会でした。

謝恩会の格好、どうしようかなーと考えていて、特に決まりはないけれど先生方もそれなりの格好で参加されます、と聞いていたので mameのアイコン的なワンピにしました。入園式にはピンクのジャケットを羽織って出席したやつ。今回耳には桜のおもちゃピアス。クラッチは私にしては珍しいブランド。正規の値段なら絶対買わない笑 ヨメのテイストと違うブランドな上に使い所がなく10年は寝かせたと思われる。
携帯も入らない本体に黒いシルクの羽がついたリボン型。某ブランドの、これまたアイコン的なクラッチで幼稚園へGO。
ママ達にも好評で必死にお腹引っ込めて着ていった甲斐がありますた。

謝恩会は謝恩委員さんが春に立ち上がり、ずーっと準備を進めてきたのでイベントに直接手を染めていたわけではありませんが、アテクシ某役割で全体を管理しておりましたのでちょこちょこやりとりがあったの。だから委員さんのご苦労は年間を通して知っておりました。それが無事形になり、とても良い会になって感謝の気持ちと友達の努力が形になった嬉しい気持ちでいっぱい。
でも凄かったのは、委員さんだけじゃなかった。有志が集まっての出し物、むっちゃ面白かったです。各グループに別れて1年かけて準備をしていたのですが、普段物静かに微笑んでいるようなママがむっちゃ弾けたり、園児も一緒に楽しめる内容を披露したりと、衝撃を受けたり笑ったりで最高でした。この幼稚園のこのメンバーと3年間過ごせた事に感謝やで。

月曜の卒園式にはmameの別のワンピ着てく。ジャケットは着ないわ。ってか袖の関係で着れない。オホホ


by wakka-w | 2019-03-16 11:42 | 0-6歳児なう | Comments(0)

近頃

d0041074_23052310.jpg
↑画像がうまく送れなくなりました。大きな画面。
歌舞伎役者みたいなポーズの躍動感溢れる娘。多分これからターンする
(ターンした?)んだと思います。
こちらはイエティの中級。画面の奥から更に傾斜が少し急になる感じ。


今日はひな祭りですね。今年は忙しいのでお雛様も素っ気なく、ひな祭り気分も皆無でしたが、ご飯は必死に作りました。しかしちらし寿司はヨメもミニヨメコも別に好きではありません。ってかどちらかと言うと食べたいものでもないので、今日は娘の好きなホタルイカを炊き込みご飯にしました。ハマグリのお吸い物、、ホタテとグレープフレーツ&チコリのマリネ的なもの、あと春菊ときのこ、鶏肉を使ったメイン。ちょっとハレの日的な夕食。なんか最近は食事の話ばかりしているな。夕食の話をしていない日は質素過ぎて失笑な夕食です。切る、焼く、以上、みたいな感じ。切る、煮る、以上、みたいな感じ。

そんな切る、揚げる、以上、な夕食で奥歯が欠けました。なんということでしょう。一番大事なよく噛む下の奥歯の側面が欠けました。エリンギのフライ食べてたらいきなりガリッッと嫌な音。固いものを食べていたとかゆー確信的な事は皆無でふっつーに突然欠けました。老化なのか。

そんでもって今日歯医者に行ったのですが、さようなら諭吉。新しいジルコニアの歯が私の今年のおたんぞーびの誕生日プレゼントなんでしょうか。イラっとしますね。気にせず好き勝手に誕生日プレゼントを自ら買います。
幸いなのか、まだ「神経のある元気な歯なので」(先生談)という訳で、型をとって被せ物を作って嵌めてもらう治療になりました。インプラントになるかと思ってたのでありがたい。
噛む方の一番大事な奥歯という事で耐久性のある素材を(値段を見て心情的には泣く泣く)お願いしました。ヨメは就寝中の歯ぎしりも凄いので、そんなのも欠けた理由にあるかもしれませんね。。随分前のものですが虫歯の治療もしていたので治療部分を支える自分の歯もかなり負担が掛かっていたかと。まぁ色々理由があって突然欠けたのでしょう。「突然ボールが来たので」by ムニャムニャ

で、まぁそんな事はもうええねん。昨日はイエティに今期最後のスキーへ行って来ました。ヨメは早起きすると体調が極端に悪くなるのですが、案の定、早起きした挙句他の2人を怒鳴りながら起こさなといけなく(怒鳴らないと起きない。カッパは特に。ほんま腹立つ)、寝起きでそんな事したら体調は更に悪くなりますわ。絶不調でたまプラーザからバスに乗ってイエティです。
ヨメの体調が戻ったのは午後2時過ぎでした。。

イエティはお初です。ママ友からたまプラーザからバスが出ているらしい、と聞き、どんなもんかと直行往復バスを予約してみました。うちからだと東京駅に行くよりはたまプラーザが近いので良いなぁと思ったのですが。あと、この時期の東京から日帰りでいける気軽なスキー場ってどんな感じか知りたかった。カッパが雪質が良くないと特に初心者は楽しめない、つまらないと感じる、と言っていたので。
感想とはしてはお気軽だけれど、雪質は時期もそうだし仕方ないですね。雪質問わず上手く滑れる程上手ではありませんので、少々ストレスを感じながらのスキーでした。なるほど、こんな感じなのね、と理解。所謂シャーベット状な人工雪です。あとレンタルの靴が今ひとつ?確かにレンタルで良かったのはトマム。全然違いました。

でも楽しかったですよ。調子が戻ってからは。娘はずっと楽しんでいました。ガンガン滑るのではなくて、自主練に良い感じ。一番急な斜面でも娘が余裕で滑るくらい、、というのは子供なのでノリに乗って恐怖心があまり無かった、というのもあるかもしれませんが、娘はハの字で只管降りていたよう(真っ直ぐに下へ)です。へっぽこヨメの滑りでも滑れたのでそこまで急でもないみたい。

さてバス旅ですが、行きはヨイヨイ帰りはコワイ♪をまさに地で行く移動になりました。いやバスは問題なかったんだけれどさ。。行きは7時40分たまプラーザ発。スムーズに進みましてさぁ帰り。現地を15時45分発で18時前にはたまプラーザに戻る筈が東名の事故渋滞に巻き込まれまして、所要時間の倍の4時間掛かりました。昨日、巻き込まれた同胞よ、お疲れ様。東名、毎週事故ってる気がするんですけど。マイカーだろうがバスだろうが時間帯が一緒なら事故渋滞には巻き込まれるんですが。
でも帰りで良かったかも。娘は道中の半分、爆睡しておりましたので4時間というバス旅も耐えれました。

これで今期のスキーは終了。来期はもうちょっと行きたいな。娘が楽しくなってるみたいなので来期はまたスクールに入れて次のステップに進んでもらってもいいなと思っています。














by wakka-w | 2019-03-03 23:05 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31