人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初めての給食

学校生活も2週間目。昨日から給食が始まりました。

娘の通う学校は給食が美味しいと妙に?評判の学校で、先輩ママ友に聞いても「普通に美味しいのよ。」とのこと。校内でパンも焼いているらしい、という話は聞いたことがあったので、娘にも「美味しいらしいから大丈夫だよ。」と伝えてありました。実は娘、お肉が相変わらず苦手。鳥の胸肉は好き。あとミンチならまぁ食べる。でもハンバーグやドライカレーは別に好きじゃない。餃子は大好き。
本人も不安があったようですが、入学式で2年生がしてくれた学校紹介で発表されていた「人気の給食献立」の中の「ジャンボ揚げ餃子」をとても楽しみに待っています。

そんな娘の初給食。昨日はサンドイッチにシチューに果物だったとかで、カレーの挟んであるサンドイッチは苦手だったようですが、シチューはとても美味しかった、と喜んで帰って来ました。家でも食べたいって。良かったねぇ。

給食のプリントを見るとタケノコも朝採れのものをアク抜きし、その日のうちに給食に出してくれるらしい。すんごいー。スーパーに並ぶより早いタケノコを食べとるがな。旬の食材を盛り込んでいるようで、鰆も出てくるようです。給食が嫌いだった自分にとっては「素晴らしい」としか言えない。しかし未だにお飲物が「牛乳」だけってのはいかがなものか。ご飯に牛乳とか身震いする。。ので、私は食べ始めの冷たい牛乳を一気飲みしてました。娘は私ほど生牛乳が嫌いではないようなので大丈夫そうですが。

おそらく地産地消も行われているんじゃないかなぁと思いつつ、旬の食材を美味しく頂ける環境に感謝です。

今日は消防車が来るので朝から2時限分使って写生大会らしい。毎日楽しいようで、掴みはオッケーみたいです。





More ところでヨメは。
by wakka-w | 2019-04-16 08:41 | 0-6歳児なう | Comments(0)

飼い主に物申す犬。

今日は珍しく娘が昼寝(と言う名の夕寝)。やはり気が張っているのでしょう。ランドセルが重い重いと言いつつ走って出発する姿も笑えます。つい最近まで幼稚園のリュック(お弁当のみ)ですら「重いから持ってー」と言っていた(「持たない」で終了の母)のに、あんな重いランドセル背負って小学校まで行っとるやんけ、と思う母。

ランドセルだって売ってる中で一番軽いランドセルちゃうやろか。ランドセルの色にはこだわりの無かった娘。希望は「黒以外」「スタッズ部分がハートとか可愛いの」(色はどうでも良いのに謎のこだわり)、そして「軽い」でした。
突然至極合理的で実用的な「軽さ」の追求。

さぁそんなお姉ちゃんを尻目にボンぼ。今日はボンぼに物申されました。なんやねん、この犬(笑)散歩の時のことです。

ブルの時からそうですが、散歩中にあまり匂いを嗅がせないヨメ。やはり他のワンさんのマーキングの匂いをチェックしますので、そういうところから病気が映る可能性もある、あまりしつこくは嗅がせないように、と書いてあった飼い方の本に倣っております。ブゥブもしばらく匂ったらママンに合図を送られてしぶしぶ歩き出す、というのを繰り返していたのですが、最近ボンぼが「マーキング」に気づいたようでちょっとしつこく匂いをチェックするようになりました。

ややや、この細長いところ(電信柱)にはなにやら気になるかほりよく付いているでっちね、、はっ!これはまさか他のワンさんの匂い?何故こんなところに??最近どうも気になるでっち!!!フホフホフホ 
A. うーん、なんだかテリトリーアピールの予感、、
B. うーん、なんだか素敵な女子ぃのかほり、、

まぁどっちかなんやろね。
今日あまりにしつこかったので「ボンちゃん行くよ〜」とリードを少し引っ張ったのですが、ビクともせず、更に強く引っ張ったのですが、それが腹立たしかったようです。

突然「僕は動かんでっち」ポーズ(顔をママンから逸らして体に力を入れる)をしたので、なんだと、、?ともう一度強く引っ張ったらボンぼはママンと対峙する格好をとりました。
そしてなんと、ママンを見据えて口をワナワナ動かしながらまるで抗議するかのように息から漏れる声が。

ワナワナ、、ママン、それは失礼じゃないでっちか!僕は今真剣に匂いをチェック&分析しているんでっち!犬の本業に茶々を入れ、あまつさえ もう行こうとするとは何事でっちか!!それが飼い主の所業か!

なんなんこの犬。
思わずヨメも声が出ます。「ボンぼは一体なんなん。なにそのスキル。」

なんらかの偶然行為にも思いますが、どうもこの男は我が強い。明らかにママンに抗議をしていたようにしか思えん。
来た頃は外を歩くのが怖くて家の前の道から全く動かなかったのが失笑、な程の堂々っぷり。俺は嫌いじゃないぜ。





by wakka-w | 2019-04-11 22:45 | ブルち&二代目ボン | Comments(0)

お誕生日どした。

月曜に娘の入学式があり、無事に小学1年生になりました。
昨日から集団登校が始まり元気に通っています。楽しいとの事で良かった良かった。1人でしないといけない事が増えて、その責任に充実感を感じているようです。

ヨメは昨日誕生日を迎えました。
d0041074_09531770.jpg
↑カッパより花が届きました。
そして娘が作ってくれたプレゼント。

今年の誕生日は、娘が昨年以上に張り切ってくれて、事あるごとに「ママ!おめでとう!!」と1日中声を掛けてくれました。パパは早く帰ってくるかな、ケーキ(が食べたい)でみんなでお祝いできるかな、とずーっと言い続けた1日。
最近忙しくて愚痴も多くなっている母を労っての発言だったようです。

ご飯を作っている時間帯に、やれ手芸用のハサミを貸してくれだのちょっとこっち来てこれを結んでくれだの、なんか布はないか(察してフェルトを提案する母)だのなんかこれ付かない(手芸用のノリじゃないと付かないよ、と手渡す母)だの、ご飯作れんやないか〜〜い!と少々イライラしていたのですが、カッパ帰宅後に娘がパパ一緒に渡そう、とくれたのがお菓子の箱。ムーミンバレーパークで買ったタコせんべいの箱でした。イラストが可愛くて思わず買ってしまった箱にマジックで容赦無く描かれた顔のイラスト。入っていた筈のお煎餅はお菓子コーナーに無造作に積み上げられておりました。

わー、、潔い。けれど元のイラストのまま残しておくより素敵かも。。

と思いながら箱を開けると、メッセージカード、イラスト、「43」と堂々と描かれたメダル、そして上の画像のぬいぐるみが入っておりました。あぁ、これを作っていたのか。それにしても上手にできてる(手伝ったけど)。
メッセージには「としはとったけど、いまでもきれいなママだよ」と後半の素晴らしいメッセージが老眼で霞んで見えない、な前半の文言付き。
全般的に「年齢なんか気にしちゃダメ」みたいな意味が見え隠れするプレゼントで笑いました。

書ける漢字が使ってあるメッセージ、ポンポンをなんとか形に仕上げた巧緻性、ママへの思いやり。娘の成長がよく分かるとても嬉しいプレゼントでした。




by wakka-w | 2019-04-10 10:09 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

無印週間にて。

d0041074_23261485.jpg
↑ 少々高い所に乗せられてビビり顔のボンちゃん。
なんでっちかこのシチュエーション。
何故こんなことを、、とか思ってる。

週末は花見行けそうね、と思っていたら金曜から異様に寒い東京。嫌がらせか、と思ったら夜は雨まで降って土曜は今ひとつ。日曜も地味な天気でした。今年の桜は場所によってむっちゃ咲いてたり、まだ全然だったり。

水曜にお友達と「こどもの国」に遊びに行き、金曜は別のお友達と上野の「哺乳類展2」に行ったミニヨメコとヨメ。楽しかったー。子供にも優しい居酒屋さんでの食事もむっちゃ楽しかったです。いよいよ来週は入学式ー。めんどくさー

そんな先週を送り、週末の土曜。曇り空の中ボンちゃんと近所の桜で記念写真を撮ってきました。モデルがブルからボンちゃんに代わり二回目の春。ブゥブに会いたいなぁ とよく思うのですが、出先でフレブルに会う事が妙に多く、その度にブゥブが挨拶しに来てくれたかな、と思うヨメです。ま、ブルはヨメの頭の上に乗っかってんだけどな。

で、日曜の今日は無印週間も明日で終わるのでちょっくら炊飯器買って来ました。1.5合サイズのミニ炊飯器。可愛い
これ一応ミニヨメコへのプレゼント。コメ炊き頼もうと思って(お手伝い)。

うちは炊飯器を買った事がなく常に土鍋で1合炊いております(これで家族と娘のお弁当分を賄っていた)。2合炊く時はカッパ橋で買った羽釜。慣れてしまえば別に面倒くさい事もありませんが、はじめチョロチョロ〜からやりますので娘にやらすには気を使う。炊飯器なら早起きの娘にご飯を炊いてもらう事も近い将来可能になるであろう(他力本願な母)。今まで朝はパンだったが、ご飯のあるちゃんとした朝ご飯も素敵。食べたい。自分で朝米を炊きたいとは思わないが、娘が炊いてくれたらむっちゃ嬉しい。
炊飯器購入を打診すると娘は超乗り気。お手伝いが楽しいお年頃です。購入後、帰宅途中から「帰ったらすぐご飯を作ろう!」という娘。コメ炊きが楽しいなんてホンマ羨ましい歳やわ。

そんなんでヨメも久々の家電にワクワクしながらお米を炊いてみました。最近は美味しい炊飯器多いのでしょ?でもそういうのはお高いんでしょ?
このオモチャみたいな値段でこんなちっつぁいサイズの炊飯器、正直普通に炊けたらそれだけでええんやけど、どんなもんじゃい。
高い炊飯器を知らんので比べようがありませんが、普通に炊けました。美味しくなって欲しいのでお櫃に移しましたが。やはりお櫃に写すと水分が落ち着いて良い塩梅になります。炊飯器からできたてを直に味見したら「普通」。お櫃に写すと「美味しく」炊けた、って感じ。いいじゃんいいじゃん

普段あまり綺麗に食べない娘(がさつさ故)。今日は言わなくとも米粒一つ残さず食べました。そして残ったお米も明日食べるのだ、と宣言。カッパが出張のお土産に買って来てくれた、なんだかすんごい手間暇掛かっている大変美味しいお塩が少し残っていたので小さなおにぎりにしときました。

最近は邪魔になるもの、捨てる時に面倒くさいものはなるべく購入しないようになったのですが、今回は娘のやる気や自立を促すのにも良さそうなものが購入できた気がします。忙しい時に予約炊飯ができるのはヨメにも有難いな。

ところでお櫃、とうとう黒ずみ始めました。カビじゃないのよ。米のでんぷん質が何か反応してらしい。手入れは毎回ちゃんとしていたので仕方ないねー。
















by wakka-w | 2019-04-01 00:07 | ブルぶもボンぼも 関係ない | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30