無頓着

最近とても無頓着になってきて、洋服もお化粧も「いつも通り」。でもいつも通りのお化粧にモードなブランドの口紅を久々に付けたら結構モードなお顔になってビックリ。あれ、別にいつも通りでも悪くないと思っていたけれど、もっとオシャレに見えるようにできるのか?(化粧をしても元が変わらな何も変わらないと思っている人。眉毛が無い時点でこのジャンルは終了したと思っている)

このタイミングでチラホラセールが始まり、昨日は娘の習い事の後に近場のセールを覗く。娘がどえらくサイケな服をオススメしてくる(彼女とは趣味が合わないので娘の服を買うのも別に楽しくないヨメ。)も、お目当ての服はセールになっておらずなんだかよく分からない徘徊のまま帰宅。

お目当ての服云々前に今らしい自分に似合う服が分からなくなっていて戸惑い徘徊、、という感じで驚愕。着たい服とスタイルやら顔つきに乖離が。とうとうこの時期がきたのか。

という訳で今日は服を徹底的に断捨離してやろうと思っていたが、はやこの時間。今日の習い事の付き添いをカッパに頼んだのが一昨日。ええよ、と言われ喜んでいたのに、まさに今日、調子を崩してボンちゃんとベッドでゴロゴロする羽目に。こんなんばっかや。すでに夏バテみたいになってるし。

ところでボンちゃん。昼間、シエスタする時だけボンちゃんはベッドに上げてもらえるのですが、ボンちゃんが転がっている様子を見つつずーっとブルの事を考えていたら泣けてきまして。ボンちゃんってヨメがベソかいてると顔を寄せてくるんですよ。ええタイミングで。

そもそもボンちゃんはあまりケツテレをしない男で、ベッドの上でもちょっと離れたところでゴロ寝するシト。ブルはヨメの脇腹に「えどっこらちょっっ」ドスゥううう!!!とタックルをかましてくる程べったりな男でヨメがベソをかいている時も体をくっつけて静かに側に居てくれるタイプでした。
ボンちゃんは普段離れてごろ寝しているので異変に気がつくと「ややや、何かを感じるでっちね。ママン?ママンなんでっちか??」と顔をヨメの顔にむっちゃ近づけてくるのです。今日ももう鼻息?鼻水?よだれ??(怖すぎ)みたいなミストを感じるくらいフゴフゴヨメの顔をチェックしてくれて、その後顔to顔の状態でごろ寝。toってかon?ほぼほぼon。ニュアンスを察してほしいヨメが伝えたいこと。

犬は信頼が高いにつれ顔よりケツを近づけてくるみたいなのでボンちゃんとの信頼関係はまだまだブルのそれとは及びもつかないようですが、一応気にはしてくれているみたいです。





[PR]
# by wakka-w | 2018-06-30 17:19 | ブルち 関係ない | Comments(0)
流行りだった太縁メガネってまだ流行りに入っているのだろうか。と言うか、「流行遅れ」のジャンルにはなっていないだろうか。

昔太縁メガネを作った時に店員さんに「昨今の若者にとても流行っているが、まだ大丈夫だろうか。何故こんなに流行っているのだろうか」とさりげなく聞いてみた時、「メガネの縁で顔を目立たせているのです」的な事をオブラートに包みきれていない感じで言われたけれど、なんだよそれ、と思った事を思い出す。南米の鳥じゃあるまいし、どっかの島のカエルじゃあるまいし、と。しかし顔を目立たせるのは生物学的には大事な事なのだろう。
ヨメも倣って太縁メガネを作りますた。

そしてつい最近。JINSでコンスタンティン グルチッチさんデザインのメガネが発売。全部丸メガネ。流行っているのか?とても気になって1つ作ってみましたら、なかなか素敵。(自分に合っているかは自分では判断できず。合っていると思って作ったけれど、大衆の評価は謎)
もう1個作ろうと思ってみようかな。

追記。数日前に書いた上のブログ↑。昨日はちょっとしたランチ会があってお化粧してしっかりした顔つきで出発。帰宅後、化粧を落としてメガネを掛けたらそこに居たのはべんぞうさんですた。若しくは「ごはんですよ」のあのメガネ。
おっかしぃな〜。店頭で試着した時は悪くなかったのにな。今時っぽくて。






[PR]
# by wakka-w | 2018-06-27 20:29 | ブルち 関係ない | Comments(0)

週末あれこれ

温泉街の蛍祭りが終わるので、週末は湯河原に1泊旅行に行きました。午後から雨予報でちょいと心配していましたが、現地に近くにつれぼちぼち本格的な雨に。娘、この日のためにてるてる坊主を吊るしておりました。

因みに蛍は大雨でなければ大体は見れるそうですが、この日は娘のてるてる坊主が力を発揮してくれたのか夜から雨が止み、蛍狩りの時間には絶妙の湿気具合に。
結構沢山の蛍を見る事ができ、闇に舞う蛍を見る事も叶いました。

帰りは小田原城を散策。娘、姫路城につづき2城目。ちゃんと名前も覚えました。近くの鰻屋さんが美味しかったです。

さて一泊旅行とは言え、時間の関係でボンちゃんは2泊の先生宅。初めてのお泊まりで2泊、、散歩でンコもシッコもせんし、しかも当日の朝はお腹を壊しているみたいなンコするし、不安しかない。。と思いつつ預けたのですが、意外にも元気にやっていたようで、散歩でもちゃんとトイレをしていたそう。立派なンコしとりました(お腹の調子が悪そうなのもあって先生が採れたてンコを見せてくれた)

特に変わりなくでしたか?ブルみたいな感じ??と聞くとブゥちゃんみたいにできていたとの事。ご飯も電光石火だったそうです。でもワンちゃんが横切ると吠えまくっていたらしい。
むっちゃ元気やん。

しかしボンちゃん、やはり気が張っていたようで、お迎えから荒い息が止まらず帰宅途中もドキドキするくらいの息の荒さ。帰宅後も1時間ぐらいはゼーハーゼーハーとヨメとミニヨメコをドキドキさせるのでした。このまま失神せんやろか、と思うくらい。でもご飯食べる時とか美味しいもの落ちてないでっちかね、みたいに突然素に戻る事もあったり。
そう言えばブルもこんな事があったなぁ。そんな記憶があって落ち着いて様子見していたのですが、やはり本人が落ち着くと爆睡しておりました。



More そんでもって何故かレザーのお仕舞いの話
[PR]
# by wakka-w | 2018-06-26 10:51 | ブルち 関係ない | Comments(0)

mujiな、ナンの、謎。

今日はなんだかカリーが食べたい。。とカリーのレシピ本2冊をチェックし、野菜だけの本格カリーを選ぶ。ヨメの希望している味(ココナッツミルク的な)に「見た目」はソックリだけれど、材料を見たら甘みはどこで、、?多分揚げたナスと玉ねぎの甘み(しっかり茶色になるまで炒める)が甘みになるのだな。しかしこのレシピ、「玉ねぎのポテンシャル」と「マジで茶色にする根気」を信じ切ってやがる、、。

少々不穏な雰囲気を感じつつ、とにかく毎日のレシピを考えるのにストレスを感じるヨメは材料と手段が簡単ならばそれでもう献立決定には十分、これ以上献立を考える時間が惜しいとお料理スタート。このカリーには間違いなくナンじゃ。

ナンは随分前に買った無印のナンキットを初めて使いました。とても好評のようですね。

さてカリーの方ですが、案の定、レシピ通りでは全く美味しくない。もっと時間のある時に野菜とじっくり向き合って作るものなんだろうて、と思いつつ、これでは家族に食べさせられない。材料だって大好きな揚げなす、いっぱい入れたんだ。無駄にしてなるものか、と塩と砂糖でなんとかグリーンカレー的な味に落とし込むことができました。ふぅーーー、、、、間一髪。
基本、人間は塩と砂糖があったらなんとかなんねん。ご家庭にあるわ。

ナンはとっても美味しかったー。野菜のカレーなので娘とカッパにはチーズ入りのナンが良いだろう、とチーズを入れましたがむっちゃ簡単にとっても美味しくできました。この時期我が家では捏ねるの5分、発酵10分、焼くの2分くらい。これはストックしておこう(丁度無印週間ですね)。

しかし少々気になるのですが、裏の取説、かなりおかしい?ヨメがおかしい??
追記。スケールがおかしかった模様
一袋でナンが4枚できるそうで、そんなに要らん(と思っていたら結局娘が1枚では足りなそうだった。ヤングパワーこわー)から半分の量で作ろうと思って量を計ったら、一袋200グラムと記入されているところ100グラムしか入っていないような。。え、じゃあ水とオイルの量(材料はこれのみ)はどうなるの?単純にレシピの量を半分にして良いの??ヨメのスケールが壊れてんの?
ナンなんて作るのは初めてだったので怖すぎて結局一袋分作りました。焼いた後に冷凍もできるようなのでそれでも良いんだけれど、やっぱり焼きたてが食べたいなぁと思って半量で作ろうと思ったのですが。

更に所要時間が50分、と書かれていましたが、正味20分弱でできます。発酵させるので時期にもよるとは思いますが。

そんでもって作ってみて分かりましたが、これ、別に計らなくても気分で作れます。粉に入れるのが水とオイルだけ。タネの様子は一度作ったら感じが分かるので次回からは適当に作れそう。オイルは粉の量で適当に。水は少しづつ入れて捏ねてを繰り返せば問題なし。水が多すぎたら粉を少しづつ足せばよろし。欲しい量だけ作って粉で保存、ができそうです。

無印のナンキットええな(今更だけど)。次はカブリナンにしよう。













[PR]
# by wakka-w | 2018-06-20 21:49 | ブルち 関係ない | Comments(0)

雨でっち

d0041074_12462273.jpg

↑ブゥ兄ちゃんのでっち。ちょっと大きいでっち。

歩きにくくてテンションだだ下がりでっちよ。




[PR]
# by wakka-w | 2018-06-11 12:46 | Comments(0)

ブルさんが12歳で旅立ち二代目ボンちゃんがやってきました。海水魚はミドリフグのチビとデブと愉快な仲間達でっす。


by wakka-w
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31